仕事

仕事

定年後 人生は続くよ いつかまで

おいおいおい、そんな黄昏ている場合ですか?あんた、これから20年、30年生きなきゃいけないんだよ。のんびりしている場合じゃないよ。会社を離れてからどうやって生きていくの?人生は続くくんだよ、あの世に行くまで。
仕事

働かない中高年 改造論 そのままでいいの?

40代以下の若手、中堅サラリーマンから、突き上げられている50代以上の中高年サラリーマン。別に好きで働かないわけではありません。しかし、中には、もっと働きたいのに会社から仕事がもらえない人もいるかもしれません。つまり窓際ってやつですか?
仕事

働かないおじさんを考える

僕より数年くらい後輩までは、年功序列が明確にあった世代ですから、20代から30代に掛けては給料は低いけど、ある程度の年齢になったら上がりますと言われて入社し、若い世代を過ごしています。つまり30代くらいまでは、給料以上働いていた、否、働かされていた世代です。
仕事

新型コロナウイルス禍の後のビジネス現場

筆者の牧野知弘氏は、僕と同世代の1959年(昭和34年)生まれ。団塊の世代と第二次ベビーブームの71年から74年の間の世代で、僕が生まれた57年から63年頃までは、80年代になるまで出生数の少ない世代でした。その分、のんびり伸び伸び育った感があります。
シニアライフ

おじさんの夢は 少年の時に見た夢

現在、各種メディアが伝えるところでは、同じ企業に再雇用という形で勤める方が一番多いようです。一昨年あたりで8割の人が、一旦勤めていた会社を定年退職して、契約社員や嘱託社員として同じ会社で働いています。僕も定年後はその道を選びました。
シニアライフ

70才定年で心配する現役世代へ

傾向としては次に2つです。 1、高齢者が長く働くことで自分たちの仕事やポストが奪われたり回ってこないのではないか。 2、自分たちの世代は、確実に70歳まで働かなければならない。
仕事

サラリーマンに自由はあるか 退職して半年で思う

実は、僕はサラリーマン時代の定年までの35年間に、1日も有給休暇を取っていません。しかも勤めた会社には、有給を買い取るという仕組みもないので、全く権利を放棄したのです。もちろん自分にそんな意識があったわけではなく、経営者に洗脳されていたのです。 当時の経営者は、人間的には尊敬できる人でした。
仕事

僕は過労死しないで生き残った

疲れてくると思考力が落ちます。3店舗は、大阪でも泉州地区にあったので、ほとんどクルマでの移動でした。 時にふっと一瞬寝てしまうこともありました。また単身赴任なので食事の用意は全て自分でやっていました。 当時の生活は、5時半頃起床。朝食を自分で作って食べ、7時には出勤していました。
仕事

定年後 全ての人に「さん」付けで呼ぶのがいい

こんにちは。 こめまるです。 以前、トリンプインターナショナルの元社長の提唱する、早朝会議で、即断即決、残業禁止、仕事にはデッドラインの設定をとうたって、僕の所属していた会社も早朝会議を取り入れたことがあります。 もう10年以...
仕事

定年 65歳に延長したからって モラルは?モチベーションは?

こんにちは。 こめまるです。 大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJ.フロントリテイリングが、来年3月から現在60歳となっている正社員の定年を65歳まで延長することにしたそうです。 同社の山本良一社長が、フジサンケイビジネスアイの取材...
仕事

忘年会は必要か?意識調査と参加条件

こんにちは。 こめまるです。 僕は37年間会社員として勤めてきたので、12月になると忘年会は必須でした。 部署を挙げて、チーム全員で大いに盛り上がったこともあります。 しかし、年齢と共に億劫になったのも事実です。 そこ...
仕事

働けないおじさんになってしまったら

こんにちは。 こめまるです。 日本の企業では、古くて新しい問題だそうです。 それは、中高年の社員をどうするかという問題です。 特に、大企業では新卒で多くの新人を採用しますが、全員が管理職になれるわけではありません。 そ...
仕事

50代でダメになる男 人生を楽しむためには

こんにちは。 こめまるです。 僕は現在アルバイトで自分より40歳前後も年の違う大学生や高校生と一緒に仕事をしています。 もし、あいつも偉そうに辞めたけど、いまじゃファミリーレストランでアルバイトするほどに落ちぶれているよ、とい...
仕事

退職直前 50代後輩社員憂鬱の本音が聞こえた

こんにちは。 こめまるです。 僕は、37年間働いた会社を4ヵ月前の今年7月末で退職しました。 2年前に定年退職して退職金を受け取り、再雇用2年目でした。 今思うのは、定年も過ぎ、長男長女は社会人となり、次女が大学生でした...
シニアライフ

定年後 アルバイト 働きながら年金を受け取る時代

こんにちは。 こめまるです。 週刊ポスト 2019年11月1日号に、 「働きながら年金を受け取り時代」の必読レポート 社会にも家計にも貢献できる「定年後 アルバイト」という特集が組まれていました。 記事の初めには、次の...
タイトルとURLをコピーしました