仕事一覧

退職 直前の名刺、郵送物の処分方法 見つけた小さな幸せ

退職前の片付けで、業務的な資料は当然整理して置いて行きます。 しかし、取引先で出会った方たち交換した名刺は、以前部署のものがほとんど、処分するだけです。 特に何百枚もある名刺や年賀状、暑中見舞いなどは、個人情報の漏洩の不安もあるので、そのまま捨てるのは論外で、破って捨てるよりもシュレッダーに掛けました。

定年退職前 引継ぎに苦労 うまくやるとはなにか?

以前、マネージメントの和訳に「うまくやること」という意味があると知って嬉しくなりました。 うまくやるっていうとちょっと胡散臭い感じがある感じがしないでもありません。 「あいつ、うまいことやりやがって」など、そんなイメージがあります。 一方、うまく合格したとか、努力して乗り切った時にも使うことがあります。

定年後 アルバイトと自営のダブルワークへ

先週の火曜日にアルバイトの面接に行ってきました。 その1週間後に採用の連絡があり、昨日履歴書の原本を持って再度訪問しました。 面接から、採用の電話をもらうまでの1週間はとても長く感じました。 というのも面接官からは、採用の場合は1週間後に連絡します、それよりも早くすることもあります、と聞いたので、連絡ないというのはダメなのかとも思いました。

副業 兼業 やるなら好きなことを

若いころ、僕の知り合いの女性が、昼間はOL、夜はスナックで働いていました。なんでも、お金を貯めて海外留学すると言っていました。その後行ったかどうかはわかりません。さて、結局彼女は、体力的に厳しくて2、3ヵ月で辞めてしまいました。僕の意見としては、副業でも兼業でも、どちらも雇われる働き方がしんどいということです。

定年後 アルバイト探し 履歴書提出と面接

アルバイトと言えば、大学生時代は、実家からの仕送りがないので、 常にアルバイトをして生活していました。 大学生時代は、アルバイトなんて簡単に見つかるし、すぐ決まったものでした。 ところが60歳も過ぎたら、なかなか大変というかやはり年齢が大きな壁となっているようです。 今日も面接に行ってきました。結果は1週間以内に電話でもらうことになっています。

定年後の再雇用 心得 もっとも大切なこと

僕は来月末で退職します。 正社員として35年6カ月、再雇用の契約社員として1年10カ月今の会社で過ごしたことになります。 辞めるにあたり特に感慨はありません。 ただこれから定年を迎え、再雇用を考えている方に多少なりのアドバイスは出来るかもしれません。

定年退職 意外と未練を感じない仕事人生 最後に大切にしたいこと

定年退職、正確にいうと定年後の2年弱の再雇用後の退職です。 今の会社に入って38年目にして退職します。 退職するにあてった色々、こみ上げてくるものがあるのかと思っていましたが、 あと3ヵ月後に退職を控えている現在、特になにも感じません。 というよりも仕事と会社には、なんの未練も感じません。 ただ、名残惜しく感じるのは、仲間との別れです。

退職願 提出 その心境の変化

4月1日の朝、生まれて初めて退職願を上司に提出しました。 4月1日は、僕が38年前の1982年に入社した日です。 つまり入社38年目が始まる日でもありました。 以前から退職願を出す日を探っていましたが、この日が一番いいなと思い上司に提出しました。

退職願 新元号の発表に合わせて提出!?

今日から4月。一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、なんて誰が言ったか知らない言葉ですが、幾人から聴いたことがあります。言い得て妙なので、僕も使ったりしています。実際、ついこの間2019年がスタートしたと思ったらもう4月で、一年の1/4の終わったのですから早いものです。