健康

健康

定年後 下がったのは血圧と給料

おはようございます、 こめまるです。 昨日人間ドックに行ってきました。 特に深刻な問題ないのですが、コレステロールが高めと言われました。 多分運動不足と思います。 自分でも自覚しているし、最近は、休みの日は、家...
健康

糖質制限 老化を早めるリスク

こんにちは、 こめまるです。 世の中、糖質制限ブームです。 そのため炭水化物を控えようとお米の消費量も下がっているようです。 僕は、お米が大好きですし、パン、麺、パスタなどの炭水化物大好きです。 会社の同僚...
健康

定年後 健康診断 がん検診を受けると寿命縮まる?

こんにちは、こめまるです。 僕は一応毎年人間ドックの簡易版を受けています。 特に大きな問題はないので再検査には行ったことがありません。 また住んでいる横浜市から、定期的にがん検診の案内が来ています。 これも行ったことがあ...
健康

定年後の健康管理 高血圧基準値

こんにちは、こめまるです。 先週の日曜日、4月28日にTBSラジオの安住紳一郎の「日曜天国」を聴いていました。 僕と同い年の柴田秀一さんが、日本の高血圧学会で、血圧の正常値が厳しくなった、つまり高血圧基準値が下がったという話をさ...
健康

老後の不安をなくすたった一つの方法

こんにちは、 こめまるです。 今日、ネットニュースを読んでいたら、75歳定年時代という記事に目がとまりました。 TV番組によく登場されている、岸博幸・慶大大学院教授が、インタビューという形で答えていました。 インタビュー記事...
健康

脳の老化防止 ラジオと歯磨き

こんにちは、 こめまるです。 先週の土曜日に出勤したので、今日は代休です。 休みの日は、よくラジオを聴いています。 僕の聴くラジオ局は、TBSとMBSです。 MBSは大阪の放送局ですが、僕はradikoプレミア...
健康

高齢者 衰えを認め受け入れる アンチエイジングに潜む怖さ

昨年だったかな、 右肩が一時痛くて思うように上げられませんでした。 また、1ヵ月前に左足の付け根に違和感がありましたが、 1週間ほどで、消えました。 その後2週間ほど経つと、 左足の甲が痛くなり...
健康

60歳 身体の衰えは「諦めること」と「治めること」が大切

50歳を過ぎる頃から気づくことがあります。 何かというと体力の衰えです。 仕事をしていても、前までは残業などしても あまり疲れを感じなかったのに、 あれ疲れたかな、と感じるようになります。 また...
健康

定年後 誰もが感じる健康の不安 僕の考え方と実行していること

おはようございます! ともやんです。 僕は、現在61歳です。 特に大きな病気もせず、いままで生活してきました。 また、36年間勤めてきた会社も休むほどの風邪を引くこともなく 簡単に言うと病欠は一回もあり...
健康

老後 不安に感じること三つ 「健康」「生活費」「孤独」

おはようございます!ともやんです。 よく言われることですが、人生の三大不安は、 「病気」「貧困」「孤独」です。 今日は、老後においての不安について考えたいと思います。 もう10年ほど前のですが、厚生労働省が実...
健康

定年後 健康法は日常生活の中にある ちょっと無理をしてみること

おかげさまで、60歳になるまで大きな病気もすることなく、 入院生活を送ることもなく、過ごしてこられました。 特にスポーツをやるでもなく、日常生活で体を動かすこと、 仕事で飛び回ることこそが健康法だ、 なんてう...
健康

2型糖尿病 定年までに発症しないために 会社員はリスクがいっぱい!

定年後の3大不安というと、 お金、健康、生きがいと言われます。 生きがいを孤独と変えて言う人もいます。 しかも、多くの定年本では、お金と健康は外すことがありません。 それだけは、この2つは何がなくても必要なも...
健康

定年後 退職しないで再雇用契約をして後悔していること

こんにちは、 こめまるです。 60歳の人が10人集まれば、ほぼみんな自分の健康について多少、不安に思っているのではないでしょうか? よく、定年後(60才以上と置き換えてもいいと思うが)の不安というと、 健康、お金、そして...
健康

高血圧 140から120の正常値に戻すためにやったこと

こんにちは! こめまるです。 先日、1年に一回の健康診断を受けて来ました。 毎年おなじ健診センターに行くのですが、 簡単な人間ドックということで 所要時間は約2時間半、 その間、僕は 携帯電...
健康

父の日のプレゼント 健康のため日頃の野菜不足に青汁を!

父の日の贈り物と言えば、 幼いころはお父さんの似顔絵だったり、 感謝の気持ちを込めたお手紙だったりしましたよね。 僕の3人の子供たちも 小学生低学年のころまでは、 特に女の子二人は、お手紙、なんていってくれたものです。 ...
タイトルとURLをコピーしました