こんばんは、ともやんです。 寒さが厳しくなってきましたね。   東京の最高気温も一桁台となってきました。 冬になると懐かしく思い出すのは、19歳まで過ごしたふるさと北陸富山のこと。   いつも思い出すのが、小学生のころ。 なぜか帰りが遅くなり、辺りはすっかり暗くなっていた。   友人たちと一緒だったと思う。 雪が降っていた。 ふと見上げると、雪が、外灯に照らされてキラ…

  • 人気ブログランキング

五木寛之氏との出会い   おはようございます、ともやんです。   1月も7日目になりましたね、ちょっとブログの更新スピードが落ちてしまって、正月休みボケでしょうか?   これから、コンスタント行きますよ。 なに?勝手にやればって? はい、勝手に自分の淡々と定年後の自分をレポートしていきたいと思います。   僕は、本を読むのと音楽を聴くのが趣味です。 本を読む…

  • 人気ブログランキング

こんばんは、ともやんです。 今日は60才と25日。   もう明日出勤すると定年退職です。 そして10月2日は、契約社員として出勤します。   部署も席も変わらないので、周囲は全く変化に気が付かないでしょうが、僕にとっては、大きな変化です。 なんていうか気持ちが自由になりますね。 30才と60才に感じたこと 僕は、60年生きてきて、30才と60才になった節目が 一番感慨深いものを…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、ともやんです。 還暦まで21日。   一昨日訪れた金沢は、1日しかなかった滞在にも関わらず、 不思議な空間との出会いでした。   金沢自体が不思議な空間ではないのですが、 そんな空間を生み出す土壌があるのでしょうか?   金沢へは、富山からバスで入りました。   JRで行く手が一般的なのでしょうが、同行の娘が、バスが安いよ、というので富山駅前から…

  • 人気ブログランキング

こんばんは、ともやんです。 還暦まで88日。   僕の人生の書というと、 五木寛之の「青年は荒野をめざす」と 司馬遼太郎の「竜馬がゆく」です。   共に五木さん司馬さんの代表作であるばかりでなく、 青春の書と言えます。   特に「青年は荒野をめざす」は、高校生の時初めて読んで、 その後五木さんの小説を良き漁ったものです。   そして一番最初に読んだこの小説は…

  • 人気ブログランキング

こんばんは、ともやんです。   僕は、人事を尽くして天命を待つ、という故事が好きです。   出来ることは全てやりつくして 結果は、運に任せるというもの。   僕は、これは五木寛之氏が唱える他力に通じると思っています。   なんか他力本願というと人任せ、運任せというイメージがあって、 マイナスイメージで捉える人が多いようですが、   僕は、「人事を尽…

  • 人気ブログランキング

孤独と孤立

こんにちは、ともやんです。   孤独と孤立。   僕は、この二つの言葉を並べると似ているようで、意味合いが違うように感じます。   なお、これは僕の独自の解釈なので、あまり参考にされないように。。。   孤独とは、自ら進んでというニュアンスを含んでいると思います。 だから、自分の気の持ちようでその状況を楽しむことも出来ると思います。   一方の孤立…

  • 人気ブログランキング

カテゴリー
最近の投稿
固定ページ
タグ
ランキング