シニアライフ

学生街の喫茶店 原点に戻る

こんにちは、 こめまるです。 先日、母校の早稲田大学に行ってきました。 特に深い理由はありません。 所用で上野に出た時に、そう言えば、上野から早稲田行の都バスが出ていたな、と思いだしたからです。 そう思いながら、上野界隈を...
定年

定年退職ブルーの受け止め方

こんにちは、 こめまるです。 先日、勤めていた会社の元先輩と話す機会がありました。 先輩は現在64歳で、まだその会社に再雇用で勤めています。 7月に65歳になりますが、会社側からまだなんの打診もないので再契約の意思表示はまだ...
仕事

雇用延長 おじさんの憂鬱

こんにちは、 こめまるです。 雇用延長という言葉が、メディアなどによく出てきて目にする機会が増えました。僕自身が60歳を超えて、定年後も働いているから自然と目に付くようになったのか、それとも「雇用延長」という言葉自体の露出が増えたか...
日記

おじさんのZoom デビュー

こんにちは、 こめまるです。 本日、初めてZoomによるオンライン・ミーティングを行いました。 数日前から、キャリアコンサルタントの方と15分程度のミーティングをする予定でした。 しかし、僕はまだZoomを使ってオンラインで...
仕事

定年後は一度ゆっくりって

こんにちは、 こめまるです。 現在、スマホに『SmartNews』を入れています。 一日に10分程度チェックするでしょうか。 実は、一時期アンインストールしていました。 理由は、定期的にニュースが流れるのがうるさいと感じた...
日記

おじさんは荒野をめざす

こんにちは、 こめまるです。 このブログのタイトルを変えることにしました。 新しいタイトル名は、 『おじさんは荒野をめざす』 です。 今までの『中年は荒野をめざす』から、 「中年」を「おじさん」に変えま...
シニアライフ

社会と「つながり」たがるバカ?

こんにちは、 こめまるです。 勢古浩爾著『定年バカ』は、痛快と思う面とうん?と首をかしげたくなり部分もあります。定年後は、それまでの人生より人それぞれの考え方は幅広くなります。 また、勢古さんは、楠木新著の『定年後』を目の敵に...
定年

たかが定年 されど定年

こんにちは、 こめまるです。 『定年バカ』勢古浩爾著を呼んでいる。 一度読んで、ご丁寧に『続 定年バカ』まで買って読んでいます。 勢古さんが、定年関連の本や定年を取り巻く現状に対して突っ込んだり、イジッたりする本で、大体は世...
アルバイト

63歳 職業アルバイトです

こんにちは、 こめまるです。 何か登録などで職業欄があります。 いまはアルバイトとしています。 自営にする時もあります。 そう、僕は63歳のアルバイターなのです。 アルバイトは高校生の頃からしていました。 大学生時...
シニアライフ

定年スマホ脳

こんにちは、 こめまるです。 僕は、アルバイトに行くと途中に本屋があるので、ほぼ毎回5分から10分立ち寄ります。 大体チェックしているのは、平積みのコーナーでどんな本が出ているのな、とチェックしています。 今日は、定年後のス...
保険

老後資金 失った人たち

こんにちは、 こめまるです。 金融庁の調べでは、投資信託保有者のおよそ46%は損失を抱えている、そうです。投資信託というと僕も苦い経験があります。 と言っても損はしませんでした。多少の利益もあり、いまでは覚悟を決めて解約して良かっ...
アルバイト

定年後はアルバイト

こんにちは、 こめまるです。 僕は、2017年9月末に、それまで35年6ヶ月勤めてきた会社を定年になりました。 その会社は、定年の6ヵ月前までに定年で退職するか、再雇用の申請をするかの意思表示をしなければなりませんでした。 僕は...
定年

定年後 お金より時間で生きる

こんにちは、 こめまるです。 定年後や老後に関する本や雑誌は、僕の見る限り、お金に関する記事が圧倒的に多いようです。 ただ、個人的には長年サラリーマンをしていた人は、退職金や厚生年金などが受給できるので、よほど無計画な使い方を...
定年

70歳定年時代がやってくる!?

こんにちは、 こめまるです。 この4月1日から、「改正高年齢者雇用安定法」が施行され、希望する従業員に対して、70歳まで就業機会を延長する「努力義務」が企業に課されるようになりました。 メディアなどのでこれを元に「70歳定年」...

定年後 自由を楽しむ

こんにちは、 こめまるです。 テレビドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」が始まりました。 僕が敬愛するジェーン・スーさんのエッセイ―のドラマ化です。 テレビ東京 ドラマ24で、4月9日(金)0時12分のスタートです。 ...
タイトルとURLをコピーしました