定年後の働き方 転職もいいかもしれない

定年後の働き方で、 僕はその選択肢を考えていなかったのですが、 転職はありかな、と思っています。 実は、最近読んだ音楽雑誌(クラシック系)に 随時、求人を受け付けるとあったのです。 まだ半年前なので、2ヵ月ほど前になった願書を出そうと思いだしました。

定年後 サミュエル・ウルマンの詩と青春について考えてみました

大江さんは本の中で、 不朽の名詩と世間で言われている『青春の詩』について触れています。 「いつまでも“青春”をひきずってはいけない」という見出しで、 次のように書かれています。 “詩人サミュエル・ウルマンが書いた「青春」という詩があります。「青春とは人生のある期間ではなく、心の有り様を言うのだ」という有名な詩です。世の中にはこの詩が大好きだという人がたくさんいます。特に、比較的年齢の高い経営者や企業の役員の方にその傾向が強うようです。

認知症専門医が教える 脳の老化の止め方 ラジオが情報源

さて、今日のためになった情報は、 認知症専門医の長谷川嘉哉氏の話です。 認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい! 簡単に言うと、認知症を予防するには歯磨きを5分以上しましょう! ということです。 食事のあとちゃっちゃと三回歯磨きするよりも 一日一回、5分以上、出来れば10分間入念に磨くことがおすすめということです。

定年後の再雇用 働き方で、意欲低下は見透かされている これでいいのだ!

今年の正月明けの初出勤の時、 近くの席にいる女性から、 年始の挨拶と共に、 「すぐやめるなんて言わないでくださいね」 と言われ、ドキッとしてしまいました。 僕が退職の意思を伝えたのは直属の上司だけで、 その上司から取締役までは伝わっています。 もしかして社長も知っているかもしれません。 僕に、そんなことを言った女性社員は、 近くの席にいますが、部署は違います。 でも、僕の行動を見ていてそう感じたのでしょうか?

定年後 70歳以上まで働く人が三割 日本経済新聞の調査で

今日の日本経済新聞の一面は、 「70歳以上まで働く」3割 郵送世論調査 老後に不安も という見出しです。 日本経済新聞が初めて実施した調査で、 70歳を過ぎても働く意欲を持っている人が3割を占めたそうです。 昨年、2017年の70歳以上の就業率が、15%ですからそれを大きく上回ったことになります。

中高年男性の美容整形のテレビ報道に接して、思ったこと

ある報道番組で(多分TBS)中高年の美容整形というネタを取り上げていました。 なんでも、ここ10年そこらで、美容整形を受ける中高年男性の数が、 10倍ほどにも伸びているそうです。 もともと分母が小さいから、その伸び率も高いのでしょうが、 僕には、意外に思いました。 テレビでは、美容整形のクリニックに来院する中高年男性を取材していました。 多くは、プチ美容整形といって、顔の一部分にたいして行う施術のようです。

阪神淡路大震災 数ヵ月後、ドイツの若者に感動したこと

僕は、カウンターに座って、ドイツビールを飲みながら、 ぼんやり考え事をしていました。 そうしたら、近くで飲んでいたドイツ人の若者たち、 多分、20代後半。いや、ドイツ人は大人に見えるから、 もう少し若かったのかもしれません。 人数は、三人だったと思います。 なんせドイツ人の若者ですから、身長も180cm以上はありそうだし、 胸板も厚く、喧嘩なんか絶対したくないな、という屈強な男たちが僕の席にやって来たのです。

定年後 むかし濡れ落ち葉 いまは風に舞う枯れ葉

濡れ落ち葉とは、 《濡れた落ち葉が地面に貼り付いて取れないさまから》 仕事も趣味も仲間もなく、 妻に頼りきって離れようとしない定年退職後の男性を 皮肉った言葉です。 しかも流行ったのが、いまから30年も前の平成元年1989年頃です。 当時は、55歳定年が多かった時代ですから、 現代にご健在なら、80代も半ばから上の世代です。 今と違って、年金もしっかりもらえた時代です。

定年後 年金を繰り下げて受け取るのが一番お得な資産運用

誰でも、いつまでも元気にいたいと思っていますが、 年を取れば、いろいろ衰えが出てきます。 僕は、病院にはほとんど行ったことはありませんが、 年を取ればご厄介になるかもしれません。 また、自分の意志とは逆に介護を受けるかもしれません。 それでは、医療や介護にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?