シニアライフ

人生100年時代 地図のない明日への旅立ち

こんにちは。 こめまるです。 先日の記事で、定年後の生き方、働き方は、歴史上で80歳、90歳まで働いた方々から学べば良いのではないか、と書きました。 しかし、その記事を書いてから、間違いではないかと思うようになりました。 な...
シニアライフ

定年後 生き方 歴史から学ぶ

こんにちは。 こめまるです。 10月12日から13日、日本を襲った台風19号は、大きな被害をもたらしました。 台風の勢力を気象図で観ただけでも身の毛もよだつような大きな台風でした。 しかも史上最強と気象庁も発表していました。...
映画

是枝監督 海よりもまだ深く が教えてくれた

こんにちは。 こめまるです。 先日、アマゾン・プライムで是枝裕和監督の映画「海よりもまだ深く」を観ました。 素晴らしい映画だったので、ほかのブログでも紹介しました。 でも、見てから1週間以上経っているのに、ずっと心に残ってい...
シニアライフ

60代 生き方 やりたいこと できること

こんにちは。 こめまるです。 先日、妻とむかしの写真を見ていました。 次女が小学校入学の写真を見ていて、妻が、 「あなた、なんで嬉しそうな顔してないの?」 というので見てみると、なんか険しい顔していました。 次女...
保険

健康保険料 市民税 支払いの憂鬱

こんにちは。 こめまるです。 今年7月末で退職して、一番重くのしかかってきたのが健康保険料と市民税です。 と言ってもいきなり来たわけではなく、いままで払っていたのに給料から天引きされていたので払っているという実感が薄かったので...
健康

認知症予防 救世主

こんにちは。 こめまるです。 年齢を重ねるにつれて不安なのは、「健康」「お金」「孤独」という三大不安が挙げらえます。 どれも不安なのですが、個人的一番不安なのは「健康」です。 なぜなら、健康なら働けます。 働けば収入が...
生活

家族の幸せ

こんにちは。 こめまるです。 家族の幸せについて考えました。 13日の日曜日は、母の三回忌で実家の富山に帰る予定でした。 ところが台風19号の影響で、北陸新幹線や飛行機は運休となり帰ることを諦めました。 可能性としては...
シニアライフ

定年後 挑戦 なりたい大人になれなかった大人たち

こんにちは。 こめまるです。 定年後は、なりたい大人になれなかった大人が逆襲できるチャンスです。 先日、是枝裕和監督の「海よりもまだ深く」を観ました。 あのカッコいい阿部寛が、超ダメな中年男性を演じ、それが凄く味があるの...
シニアライフ

60代 僕の先生は若者たち

こんにちは。 こめまるです。 新しいアルバイトを始めました。 と言っても今までやっていたアルバイトを止めたわけではない。 追加で始めたのです。 それなら前の仕事辞めなきゃ良かったのに、と友人から言われましたが、長年...
アルバイト

60才 若者と一緒に働けないおじさん

こんにちは。 こめまるです。 今日は妻から聞いた話です。 妻は、ある量販店に勤めています。 パートですが、1日8時間、週5日社員と同じ時間働いています。 そのためか店長とも気軽に話が出来るようです。 そのお店の親...
仕事

60才 働き方 ひとりでできるもん

こんにちは。 こめまるです。 追加で始めたアルバイト。 そうカフェレストランのアルバイト。入るに時間帯によるのだろうが、僕の入る夜の時間帯は、高校生、大学生のアルバイトばかりです。 そこに突然自分の親以上のおっさんが入っ...
シニアライフ

60才 働き方 アルバイトの掛け持ちは暴挙か刺激か

こんにちは。 こめまるです。 昨日、新しい始めるアルバイト先に行きました。 マネージャーから挨拶に仕方からトレイの持ち方など基本的なことを教わった。 ハッキリ言って悔しかった。 つまり、37年間サラリーマン生活をやって...
シニアライフ

60才 生き方 始める力、長く続ける力

こんにちは。 こめまるです。 僕の土曜日の楽しみは、TBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」を聴くことです。久米宏さんと堀井美香さんのやりとりが面白くで聴けるときは必ずライヴで、聴けない時はラジコ・プレミアムのタイムフリーで聴いて...
シニアライフ

65才になったら 自分の生活を予測してみると

こんにちは。 こめまるです。 10月2日にこんな記事を書きかけました。 ↓ 途中で終わりましたが、僕の言いたいのは、60代からは、楽しむために働いて稼ごうよ、 で、その稼いだお金で人生楽しもうよ、という考えです。 ...
シニアライフ

終活 エンディングノート より充実して生きるために

こんにちは。 こめまるです。 終活というと、ネガティブなイメージでとらえがちです。 でも終活のことを考えるのは、まだ元気なうちにしか出来ません。 僕は、終活とは残りの人生をいかに大切に生きるかということを考えることだと思いま...
タイトルとURLをコピーしました