シニアライフ

なぜそんなに早くリタイアしたいのか?

リタイア(retire)とは、現役を引退すること、競技などを途中棄権するこという意味です。サラリーマン生活を送っている方は、できれば早くリタイアしたいが、60代のうちは働かざるを得ないと思っている、という人が多いようです。特に以前に比べ、年金額も減ってきた僕のような世代から。。。
シニアライフ

定年後 人間関係は淡きこと水の如し、かな

SNSでとやかく無責任なことを発信する人がいます。実際に発信している人は、普段一緒に仕事や付き合いがある人かもしれません。むしろ、日常生活では、全くそんなことをする人のように見えない人かもしれません。それは、リアルな人間関係とネットで繋がっている関係との違いです。
日記

ホワイトデー お返し 定年後もドキドキ

バレンタインデーが先で、ホワイトデーは遅れて習慣となりました。バレンタインデーを初めて知ったのが、高校2年生の時、ホワイトデーに至っては、つい最近のような気がします。今日は、ホワイトデーの贈り物を探してウロウロするおじさん(僕のこと)について書きたいと思います。
日記

東日本大震災から9年経ちました

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、東京にいた僕にもそれからの生き方を考える大きな事件となりました。9年経った今は、新型コロナウイルス禍の真っ只中ですが、いろんな災害や疫病とは隣り合わせです。生き延びていることに感謝して生かされていることへのお返しをしたいといつも思っています。
定年

負けるのが恥ずかしいとは思いません

高橋尚子さんには名言が多く、高橋尚子 名言というキーワードでいろいろ出てきます。 その中に、「負けるのが、恥ずかしいとは、思っていません。」という言葉があります。 つまり勝ち負けはスポーツの世界では、常にあることです。 勝つこともあり負けることもあります。
日記

マスクの転売はなにがなんでも悪なのか?

今回政府は、マスクの転売行為を禁止しようとしていますが、これは一律に禁止して良いものなのかと疑問を感じました。まず、転売自体は、違法な行為ではありません。転売とは、『一方から仕入れたものを他方に販売する行為です。』
日記

新型コロナウイルス 60歳 自分だって高齢者なのに

現在、感染の拡大している新型コロナウイルス。どうやら少しずつその正体がわかりつつあります。30代までの若者世代は、例え感染しても軽症か、中には症状が出ない人がいるようです。一方、高齢者は、感染すると重症化しやすく、特に持病を持っている方は生命の危険がでてきます。
健康

新型コロナウイルス 60歳が気を付けること

こんにちは、 こめまるです。 新型コロナウイルスから高齢者は、どうやって逃れれば良いのでしょうか? そして60歳は、何を気を付ければ良いのでしょうか? 新型コロナウイルスについて少しずつ分かってきたことがあります。 ど...
シニアライフ

定年後 旅は続くよいつまでも

「旅を続けている気分」と答えました。その気持ちは、19才で大学に入学するため上京してから現在に至るまで変わらない気持ちです。しかも会社を定年になり、子供たちも成人した現在は、余計新たな旅立ちだな、そしてこの旅はいつまで続くのか、と感じる今日この頃です。
定年

定年前にやっておけば良かったこと

Fuelle(フエル)というサイトを見ていたら“働く60代のリアルな声に学ぶ、定年退職前にしておくべき4つのこと” という生々しいタイトルに出会いました。定年後の生活は、定年になって考えるより、定年前から考えておく方がいいに決まっています。でもわかっちゃいるけど出来ないんですね。
シニアライフ

おじさんの夢は 少年の時に見た夢

現在、各種メディアが伝えるところでは、同じ企業に再雇用という形で勤める方が一番多いようです。一昨年あたりで8割の人が、一旦勤めていた会社を定年退職して、契約社員や嘱託社員として同じ会社で働いています。僕も定年後はその道を選びました。
シニアライフ

人も時計も動かないと動けなくなる

僕は、柄にもなくロレックスの腕時計を持っています。ジュエリーショップのマネージャーをしていた時に購入。しかも定価で購入しました。実はロレックスの仕入れ値は高く、営業員が勝手に値引きして売っていたので、赴任したばかりの僕が頭にきて定価で売りなはれと指示して自分でも定価で買ったのです。
シニアライフ

70才定年で心配する現役世代へ

傾向としては次に2つです。 1、高齢者が長く働くことで自分たちの仕事やポストが奪われたり回ってこないのではないか。 2、自分たちの世代は、確実に70歳まで働かなければならない。
シニアライフ

定年後 どうせいつかはあの世

僕は、お金に関して執着心が薄いのか、収入が良くなれはそれに合わせて使ってしまう人でした。しかも3人の子供たちは、全員私立大学に通っていました。まだ三番目が在学中ですが。だから、定年時は、貯金どころか借金が600万円ほどありました。退職金でなんとか息をつくことが出来ました。
シニアライフ

人生100年時代のうそにダマされない!

人生100年時代と言われだしたのが、ここ1~2年くらいだと思います。最初は、なにっ!人生100年だと!と驚きましたが、最近は何かといえば、人生100年と言っているので恐ろしいことに慣れ来てしまいました。ただ、僕が子供の頃はまだ人生50年とか60年と言われていて
タイトルとURLをコピーしました