定年後 61歳、すべての生命、医療、がん保険を解約しました

最近の保険のCMで、万が一がんになったら、というコピーに対して、 「がんは、万が一の病気ではありません。二人に一人はがんになります」 があります。 え?がんになる確率は50%もあるの?と不安になってがん保険に加入する。 「一生涯の保障が安心です」と言われて終身保険を契約。 「要介護状態になったら大変だ」と介護保険に、 「認知症にも備えなければ」と認知症保険にと さまざまな不安を保険で解決しようすると、 年間の保険料の支払額は、数十万円では利かなくなります。

70歳まで定年が延長になったら? あなたやあなたの周囲はどうなるか?

2013年に高年齢者雇用安定法により、希望者に対し 原則65歳まで働けるようにすることを企業に義務付けられました。 それから6年目になる2019年、政府はその年齢を70歳まで引き上げようとしているようです。時代の流れからその可能性は十分あると思います。 この情報が流れるとネットでは、特に女性からは かなり批判的な意見が出ているようです。 そこで70歳まで、あと9年の僕がこの問題を考えてみました。

75歳 再チャレンジで軽貨物運送のドライバーになった人の物語

75歳というと後期高齢者になる年齢です。 75歳から働きだした伊藤さん(仮名)のお話をいたします。 伊藤さんは、現在軽貨物運送の代理店ドライバーとして活躍しています。 どれだけEコマースが発展しても、荷物をお客様に届ける最終手段は、どうしても人の手に頼ることになります。 宅急便、郵便小包など、この分野を担っている物流サービスはたくさんあります。 伊藤さんの仕事、軽貨物運送もそのひとつです。

65歳 外で働くことを決意し仕事を見つけた研修プログラムとは

多くの定年退職者やシニア層は、新たな職を求める時に、 今まで自分がやっていたことの延長線上でしごとを探してしまいがちです。 しかし、シニア対象の求人で、かつ今までの仕事の延長線上の仕事となると、 どんな仕事を見ても、仕事内容や給与面で物足りなさを感じてしまいます。 今日は、夫の死を機に新たな仕事にチャレンジしている女性のお話です。

定年後 中小企業に転職して正社員で70歳まで働くことにした人の末路

鈴木太郎さん(仮名)は、 1961年(昭和36年)4月2日生まれ、 現在、57歳。 奥さんの洋子さん(仮名)は、 1966年(昭和41年)4月2日生まれ、 現在52歳。 実は、この生まれ年には大きな意味があります。 この鈴木さん夫婦の今後の働き方を考えてみましょう。 あれ?鈴木さん、意外としっかり者のようですね。

定年後 起業はしたけれど 収入が足りない アルバイトをするか!?

現在、僕は来年8月からに独立に向けて準備をしています。 基本は、8月からに完全なフリーランスを目指すために その時点での月収が30万円とすることを目標にしています。 かなりハードルは高いですが、不可能ではありません。 でも、もし収入が足りないとか、完全にフリーになると 生活リズムが崩れるという心配もあるので、その時は、アルバイトを考えています。

定年後の進化と退化 ダーウィンが『種の起源』を出版した日

今日の11月24日、チャールズ・ダーウィンが、『種の起源』を出版した日です。 今から159年前の1859年11月24日、チャールズ・ダーウィンは、進化に関する著書『種の起源』を出版しました。私は未読ですのでいい加減なことは言えないので、内容については記しませんが、進化または対をなす退化は、日常でもよく使う言葉です。今日は、定年後の進化と退化について考えたいと思います。

定年後の起業 60歳を過ぎてからで何が悪い!実はこの世代が最大

先日、会社の定年退職して再雇用のメンバー5名ほどで飲んだのですが、 僕が起業すると言うと、 一番年長の先輩が、そんなの無理だと いきなり言い出しました。 気兼ねする関係ではないので、 どうしてですか?と聞くと、 だって、60歳になって何をするの? つまり、起業について考えたことがない人は、 まず、自分にとって起業は無理、という先入観が働くのだと思います。

定年後の再雇用 あなたが中小企業の社員ならおすすめです

希望する社員には、雇用する義務があるとして 高齢者雇用安定法が改訂になったのが、2013年のこと。 それから5年が経ちましたが、雇う側と雇われる側の思惑は、マッチングしているとが言い難いのが現状です。 僕も約14ヵ月経験したのでよくわかります。 今日は中小企業の社員なら再雇用はおすすめと題して、 僕の経験から踏まえてお伝えしたいと思います。

定年後の友だちについて考えてみた。あなたは友だちはいますか?

さて、ある日同僚たちを雑談していて、 お前、友だちいる? と聞かれて、 えっ?と考えてしまいました。 あれ、俺って友達いないんじゃない? いや、仕事と関係なく、一緒に飲みに行ったり、 食事行ったりする人はいます。 それを友だちと言うなら、友だちですね。 でも、親友とは言えないだろうな。。。 ということで、定年後の友だちについて考えたいと思います。