日記一覧

新入社員の研修 40年の時を超えて人と人との出会いはロマン

僕が勤める会社に新入社員が入ります。 10人ほど入るそうです。 200人くらいの中小企業ですから、10人というと大人数です。 6月1日に仮配属だそうで、それまで各部署をOJTで回ります。僕の部署にも新人が、OJTでやってきます。 今年の新人は、1995年(平成7年)生まれです。 僕の長女が同い年ですので、息子や娘世代の人達が入ってきます。 さて、どんな出会いがあるでしょうか。

思い出 面影橋からの神田川 生きる糧としての記憶を辿るそして作る

東京は桜が満開で、すでに散り始めているところもありますね。 僕は毎年桜の季節に一人で花見をしています。 と言っても、花を見ながら飲食をするわけではなく、僕が東京に来てから関わりのあった場所を桜の見ながら巡るということです。次女が高校3年から始めたので、今年で4回目になります。 人生が終わるまでか、動けなくなるまで続けていと考えています。 あと何回出来るでしょうか?

何かを始めるのに遅すぎことはないは本当か?本当です!

ツイッターのリツイートで、 90才の女性が、いま一番後悔していることが、 60才ではもう遅いと思い、バイオリンを始めなかったことだそうです。 という内容の記事が回ってきました。 つまりもし60才で始めていれば、30年間練習が出来たわけです。 せっかく60才の時に始めようと思ったのに自分の可能性を自分で摘み取ってしまったことに後悔しているそうです。