帰らないおじさん 萌える女性

こんにちは、
こめまるです。

おじさんと言えば、若い女性からはださい、くさい、きもいと言われ、敬遠されているのが普通だと思っています。

じっさい、若い女性との接点は少ないです。

サラリーマン時代なら仕事やアルバイト先での大学生とか多少の接点はありますが、それはあくまでそういう環境での出会いであり、女性の方から積極的に近づいてきたわけではありません。

ところが世の中には、おじさんでも構わないというか気にしないという若い女性もいます。
むしろ積極的に近づきたいと思っている女性もいるようです。

ただ、おじさんなら誰でも良いわけではなく、結局つまるところ、その人個人の魅力ではないか思うのです。

むしろ僕は女性の方はそういう許容範囲は広いような気がします。

スポンサーリンク

帰らないおじさん 女性の力

異性に対しての差別、区別はしたことがないというかそういう意識はありませんが、やはり若い頃はかなり意識したものです。

いまではもっと若い時は、女性との交流を多く持つべきだったと多少後悔しています。
人間として成長していくには人との交流はなくてはならないものですが、それは老若男女の区別なく交流を持つべきで、僕は若い頃女性を意識するあまり、それが足りなかったかなと今は感じています。

さて、『帰らないおじさん』の中でも、おじさんに萌える若い女性が登場します。
グミを食べている姿、七輪で餅を焼いている姿を見て萌えるのです。

帰らないおじさん (コミックDAYSコミックス) Kindle版

作者の西村マリコさんも若い女性のようなので、この物語には、おじさんたちへの愛を感じます。

僕が一番女性の力を感じたのは、実は妻に対してです。
僕は、若い頃から頭髪が薄くて、つまりハゲなんですが、やはり異性の前では気になりました。
ただ、その後感じたのは、女性は男性が思っているほどその容姿を気にしていません。いや気にはするけど許容範囲が広いのか寛容性が高いです。

むしろその人のもつ人間性や清潔感などのほうが優先するようです。

スポンサーリンク

まとめ

何かとりとめのない話になりましたが、女性の寛容性もそのひとそれぞれのものです。そういう女性もいるし、狭い女性もいます。

つまり男性女性で分ける必要はないのかもしれません。体力的なものは違いが出てきますが、人間的な考え方、感情においては男と女の違いをとやかく言う前にその人個人をみることが大切ですね、

やはり人との交流は会った方がいいし、縁は大切にしたいものです。

イベントのお知らせ

『杉浦誠司&中村文昭トークライブ』
日時:2021年8月8日(日)
開場:12時 途中休憩あり
杉浦誠司先生:13時~14時
中村文昭先生:14時半~16時
会場:蕉門ホール 三重県伊賀市大谷670
参加費:一般前売り3,000円、当日3,500円、中学生以下無料

https://forms.gle/q4DwGAkVWzAYP1bFA

予約チケットはこちらからです。取り置きもしてくれます!



帰らないおじさん 萌える女性

帰らないおじさん【電子書籍】[ 西村マリコ ]
帰らないおじさん【電子書籍】[ 西村マリコ ] 715円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>働き方改革により定時退社をしなくてはならなくなったおじさんたち。<br /> これまでと同じ時間に帰宅するために持て余した3時間を<br /> いかにして過ごすかを世に問う問題作。<br /> 俺たちは帰れないんじゃない。帰「ら」ない

【中古】限定版コミック サンデーmini 少年サンデーS 2
【中古】限定版コミック サンデーmini 少年サンデーS 2 240円(税込)【送料別】

ネットショップ駿河屋 楽天市場店

発売日 2018/12/25 メーカー 小学館 型番 - 備考 少年サンデーS 2019年2月号の別冊付録/新書版196P(表紙含む)/・ 白石浩平 [彼女のスキは透けすぎる]・ 茂木ヨモギ [代打の神様]・ 寺田浩晃 [0]・ 西村マリコ

楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました