日記

日記

人生は選択 勘を大切にしたい

人生は選択か、運命か、と問われれば、僕は終わりのない選択の連続だと思うと答えます。ある程度平和な日本に生まれたから言えるのかもしれません。この時代、この国に望んで生まれた訳ではないので、そこは運命なのかもしれません。
日記

アンチエイジングと年相応と

2020年も前半が終わりました。しかも4月以降は緊急事態宣言の発令もあり、自粛につき自宅で待機する時間多く、出ることは多かったのにメリハリがなかったのか、何か淡々と過ぎ去った印象です。62年の人生で2ヶ月間も自宅で待機していたことは初めてで、思い返してみれば計画的にいろいろやれば良かったかなと少し反省しています。
アルバイト

緊急事態宣言解除 アルバイト再開

昨日、6月1日からアルバイトを再開しました。最後の勤務が、4月6日でしたので、約2ヵ月ぶりのアルバイトです。僕のアルバイト先は、家具や日用品を扱っている量販店です。緊急事態宣言下でも特に自粛対象ではありませんでしたが、入っているショッピングセンターが休業したため、そのままお店も休業となりました。
日記

新型コロナウイルス禍の散歩道

さすがに収入のない生活が続くとヤバいな、と思っていたら、6月1日からアルバイトが再開されることになりました。僕がアルバイトしている量販店が入っているショッピングセンター(SC)が6月1日から営業を再開するためです。ただそこのサイトを見ると、6月1日から当面の間、と記載されていることから、不安定な状況が伝わってきます。
日記

緊急事態宣言解除とアベノマスクと選挙と

5月25日の夜、安倍首相から緊急事態宣言の解除が報告されました。これで解除がまだだった、北海道と首都圏の一都三県も解除され、全国的に緊急事態宣言は解除されたことになります。ただ、この後も以前のような生活に戻ることは出来ず、恐がりながら注意しながらの生活になるわけです。
日記

新型コロナウイルス 収束には神頼み!?

新型コロナウイルス感染拡大予防のための外出自粛も2ヵ月目に入りました。僕は、個人事業主としてアフィリエイト(インターネット広告業)をしています。一応本業です。しかし、この収入だけは全く食えないので、アルバイトの掛け持ちもしていました。
日記

新型コロナウイルス ドイツの対応で思い出したこと

時事通信の記事によると、ドイツのメルケル首相が、5月6日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大阻止のために3月半ばから取っていた各種制限を、大幅に緩和すると発表しました。欧米主要国ではいち早く、市民生活の正常化に道筋をつけたことになります。
日記

すべてのことはいつもはじめて

こんにちは、 こめまるです。 今日から5月になりました。風薫る5月で、5月生まれの次女には薫と名付けました。 現在、緊急事態宣言の期限延長が話題ですが、政府は1ヵ月前後の延長を考えていて一両日中には発表されると思います。 私...
日記

『緊急事態宣言』と『巣ごもり生活』と『寄付』と

僕が住む神奈川県に緊急事態宣言が出たのが、4月7日のこと。実は、4月7日は、ファミレスでアルバイトが入っていましたが、緊急事態宣言が出る前に、時短のため出勤しなくていいと連絡入りました。また、日中やっている量販店のバイトは、翌日の8日から20日までシフトが入っていましたが、5月6日まで休業。
日記

「塞翁が馬」と「take it easy」と

外出自粛に伴い、アルバイトがなくなり巣ごもり生活も15日間が過ぎました。個人的には特に困ったことはありませんが、この生活が半年も続くとさすがに金銭的には厳しくなってきます。また、妻の職場が、生活日用品を扱っているので、店舗は休業することなく営業を続けているので、そこで感染しないか心配です。
日記

確定申告 さっさとやって良かった

今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、確定申告の期限が、3月16日だったところが、かなり早い段階で、1ヵ月先の4月16日まで期限が延ばされました。その後、新型コロナ禍は収束するどころから、4月に入りどんどん拡大しているので、とうとう4月16日の期限も撤廃されてしまいました。
日記

「緊急事態宣言 全国に」と「終息に数年かかる」と

緊急事態宣言の期限は、今年の5月6日までと設定されていますが、それまでに収束するとは思えません。4月7日に政府が発令した時に2週間後にピークに持ってきて、1ヵ月後に収束の見通しが立つという見通しでしたが、10日経った現時点で、それを信じる人はいるのだろうか?と思います。
日記

給付金受給 申請に立ちはだかるハードル

こんにちは、 こめまるです。 一昨日、生活支援臨時給付金の申請についてコメントしました。 残念ながら現時点で進展はありません。 政府の要人たちは、自分たちの給料が国民の税金から支給されていることを理解していないのでしょうか?...
日記

70歳 自然界の掟と嘆く人と解決する人と

自然界の掟は、適応できない種が淘汰されるということです。地球が誕生して約45億年、多細胞生物が出現してから10億年から6億年前と言われていますが、それ以降、凄まじい数の生物の種が誕生して消えて行きました。恐竜は、約2億5000万年前に出現して6,500万年前に滅んだとされていましたが
日記

定年退職後 もしかして鬱だったかもしれない

僕は、昨年7月末で、37年間勤めていた会社を退職しました。退職する前には、解放された気持ちになり、自由を満喫できるかなと思っていました。しかし、実際は、気持ちが晴れない期間がしばらく続きました。今から考えると軽い鬱だったのかもしれません。それについて振り返ってみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました