定年一覧

人生100年時代 働けるだけ働いてやれ

生まれた時代、 生きてきた時代は変えられませんね。 そしてその人の人生観、 生き方は、その人が生まれ、育った時代から かなりに影響をうけていると思います。 僕は、東京オリンピックを 2度体験できるもっとも若い世代です。 1964年(昭和39年)の 東京オリンピックの時は、 小学1年生でした。 毎日、授業が終わったら 小学校から走って帰宅して、 小さい白黒テレビを夢中になって観ていたものです。 その頃は、僕の住んでいた田舎の街には、 野良犬がうろつき、トイレは汲み取り、 人生50年と言われていた時代でした。

サラリーマン 会社を辞めるか、残るか迷った時に考えるポイント

多くの人は、20代で仕事を憶えて、 30代で、企業の最前線として働き、 40代は、プレーイングマネージャーとして管理職も兼任し、 50代では、管理職として企業の経営にも携わり、 60代で、後進の指導にあたる、 なんて、スムーズに会社人生を歩む人は少ないでしょう。 特に40代に入ってからは、出世争いに敗れたり、 私生活でも、住宅ローン、子供の教育費、親の介護なの、 大変な年代になり、このままこの会社で働くべきか、辞めるべきか、 などと悩む時期でもあります。

企業戦士の死

おはようございます、 ともやんです。 還暦まで104日。 35年も会社員をやっていますと、途中で取引先や社員で亡くなった方...

NO IMAGE

仕事を続ける

こんばんは、 ともやんです。 仕事を続けることにしました。 定年で辞めるつもりでしたが、 経済的な面と一緒に働くメンバーが好きな...

NO IMAGE

自分の棚卸

おはようございます、 ともやんです。 本日11月13日(日)の横浜は、気温20℃と温暖な天候です。 明日からま...

竹内まりや セプテンバー 9月になれば、還暦まであと1年

僕は、1957年9月生まれなので、 2017年9月で60才になります。60才になったら、定年です。だから、59才になった2016年9月は、定年まであと1年ということでカウントダウンが始まったと考えていいでしょう。定年になったら会社を辞めるのか、それとも続けるのか?会社を辞めるなら、どうやって生活していくのか?妻にも相談するのか、自分だけで決めるのか?