9月、セプテンバーはさよならの月でスタートの月

おはようございます、ともやんです。
還暦まで3日、定年まで30日。

僕は、9月4日生まれなので子供の頃から、8月で1年が終わって、9月から新しいスタートという気持ちを持っていました。

セプテンバーそして九月は
セプテンバーさよならの国
めぐる季節の色どりの中
一番さみしい月
歌詞:松本隆

僕の大好きな竹内まりやのヒット曲「セプテンバー」の一節です。

失恋の歌なのに、軽快なテンポとどこかに愁いをふくんだメロディーで
僕の大好きな曲でもあります。

そう言えば、9月、セプテンバーを題材にした曲は多くあるような気がしますね。

やはりひと夏が終わる、何か気持ちをリセットしたいという気持ちを感じる月なんでしょうか?

さて、今年の僕にとっての9月は、ターニングポイントになります。

まず、今月末で定年を迎えます。

継続して働く意思を伝えていますが、まだ会社から条件が提示されていません。でもどんな条件だろうが、こんな社員を大切にしない会社にはもう未練はありません。

今月中にいつも辞めてもいい状態にしておく予定です。

2つ目は、副業へのスタートです。

60才を機にいくつかの収入源を作っておこうという考えです。

再就職すれば、当然そこだけの収入は下がります。
だからいくつかの収入源を作っておくのが目的です。

この進捗は、このブログでもおいおい触れて行きますね。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。