個人事業主

シニアライフ

勤労ならぬ勤老時代がやってきた

数年前に斎藤一人さんの本を読んでいたら、これからのビジネスのヒントは「人は年を取る」ということだ、と書かれていました。社会の高齢化に向かってのビジネスチャンスは、高齢者を狙えということのようです。僕が以前いたジュエリー業界では、何百万円にする高級ジュエリーを買う世代は、決まって60代以上の方々でした。
シニアライフ

再雇用制度を利用して感じたこと

僕は、大学を卒業して新卒で入社した会社に、定年まで働くことが出来たことには、感謝しないといけないと思います。企業の一番の使命は、継続させることです。どんなに一時的に業績を上げたとしてもつぶれてしまっては、どうにもなりません。
シニアライフ

定年再雇用のジレンマ

定年後、いままで働いてきた会社と再雇用契約して、2年弱働きました。 2年目の契約更新の時は、約3ヵ月前の7月には相当悩みましたが、結局更新することにしました。 その時は、週4日勤務にしてほしいと申し出ていたのですが、結局聞き入れられず、フルタイムで働くことにしました。
日記

確定申告 さっさとやって良かった

今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、確定申告の期限が、3月16日だったところが、かなり早い段階で、1ヵ月先の4月16日まで期限が延ばされました。その後、新型コロナ禍は収束するどころから、4月に入りどんどん拡大しているので、とうとう4月16日の期限も撤廃されてしまいました。
起業

定年後 起業 始められない人の理由

こんにちは。 こめまるです。 起業というと、なんか大げさに思う人が多いようです。 店舗や事務所を抱えたり、それに大金が必要だったり、登記が面倒だったり、金融機関との信用問題とか、大げさに考えている人は多いと思います。 ...
シニアライフ

定年退職後 時給1,100円のアルバイトと個人事業主で目指すもの

こんにちは。 こめまるです。 僕は、現在時給1,100円のアルバイトで働います。 週20時間までで、ひと月80時間前後と思います。 まだ、働きだしたばかりなので推測ですが、 一月のアルバイト代は、8万円前後と思...
シニアライフ

定年後の生き方 わくわくどきどきする方を選択をしたい

定年退職後の生き方は、どうせ死ぬんだからって考えると楽です。老後の三大不安というのは、「お金」「健康」「孤独」と良く言われますが、この不安は別に老後だけの不安ではありません。生きていれば常に付きまとう不安です。僕が一番思うのは、いくつまで生きられるのかわからないのが最大の不安です。
仕事

定年後 稼ぎ方はひとそれぞれ 自分の道を行くのが良いと思います

こんばんは、こめまるです。 定年後も働こうとする男性の選択肢としては、 大きく4つあります。 1、定年再雇用 2、転籍・出向 3、転職 4、起業 一般的には、順番にハードルが高いと思われがちです。 僕は、実際にそ...
仕事

60歳でアルバイト探し 意外と難しいかも 生活するなら掛け持ち?

こんばんは、 ともやんです。 一ヵ月前に会社をやめようか、どうか真剣に悩んだことがありました。 理由は、現在、週5日、8時間勤務、つまりフルタイムで働いていますが、 思うところがあり、週3日、または4日に次に契約から、変えら...
定年

定年前と定年後の心境の変化

こんにちは、ともやんです。 今日は60才と27日。 そして定年退職の日です。 ただ今日は土曜日で僕は休みなので、定年前最後の出勤となった、昨日簡単なセレモニーを受けて、定年退職となりました。 ただし、同じ会社...
タイトルとURLをコピーしました