確定申告 さっさとやって良かった

日記

こんにちは、
こめまるです。

今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、確定申告の期限が、3月16日だったところが、かなり早い段階で、1ヵ月先の4月16日まで期限が延ばされました。

その後、新型コロナ禍は収束するどころから、4月に入りどんどん拡大しているので、とうとう4月16日の期限も撤廃されてしまいました。

これは、納税をしなければいけない人にとっては、もしかして朗報かもしれません。
いや、でもいずれ支払わなきゃいけない場合は、余力があるうちに払った方がいいかもしれません。

税金は国民の義務なのできちんと払わなければなりません。

私は、還付金を受ける方だったので、さっさとやることにしました。

3月13日には郵送しました。

スポンサーリンク

確定申告して30年 慣れない毎年の行事

僕は、1991年から毎年確定申告をしています。
だから今回で30回目でした。

しかも今までの中で一番面倒な申告になりました。

なぜか?

それは昨年いろいろあったからです。

1、7月末で37年勤めた会社を退職
2、7月から某量販店でアルバイト開始
3、10月からもうひとつアルバイト開始
4、12月に所有しているマンションを売却
5、初めて1年を通して個人事業主として活動

税理士をやっている友人がいて、格安でやってやるよ、と言ってくれていました。
まだ簿記に関しては全く知識がありません。

個人事業主として収支はエクセルでまとめました。
毎月やれば楽なんでしょうが、昨年1年間の経費に関しては全くやっていませんでした。

これに丸二日間掛かってしましました。

しかも今回e-taxで申告しようとIDも取ったのですが、結局、申告書に記入して郵送しました。これにも理由があり、今回不動産収入以外に売却ということもあり、入力の仕方が不明だったこともあります。しかも今回限りのことだったので分かりやすい方で申告しました。

スポンサーリンク

確定申告 今回は難関

上記のように、昨年はいろいろあって今回の申告は難しいものがありました。
特に長年所有していた賃貸用マンションが売却出来た事が大きいでしたが、どういう風に申告するか悩みました。

結論は、全て正直に申告することでした。売却金額と掛かった費用を全て正直に申告しました。

多少のプラスはありましたが、個人事業主としては赤字だったので全体ではマイナス収入となり所得税の還付を受けることになりました。

還付を受けること自体は、致し方ありませんが、やはりきちっと納税したいものです。
今年は、必ず納税したいと心に誓いました。

スポンサーリンク

最後に

個人事業主としては、現在赤字経営です。ネットに繋がったPCがあれば仕事ができるので、運営コストは、それほど掛かりません。
来年には、法人化して息子と一緒に仕事をしたいと思っています。

まあ、夢がないと生きていても楽しくないしね。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました