サラリーマン一覧

60才 若者と一緒に働けないおじさん

妻は、ある量販店に勤めています。 パートですが、1日8時間、週5日社員と同じ時間働いています。 そのためか店長とも気軽に話が出来るようです。 そのお店の親会社は、アルバイト、パートでは年齢に関係なく人を見て採用をしている会社です。 ある日、店長と妻が60才以上のアルバイトやパートの採用について話していたそうです。

定年後の生き方 ジャニー喜多川氏の人生を参考として

ジャニー喜多川氏の報道から感じるのは、ジャニー氏とジャニーズメンバーとの関係は、上下関係ではなく、完全に横のつながりだということです。 言葉にすると簡単ですが、多くの経営者や指導者は、自分が上で、社員や生徒、メンバーを下だと思ているのではないでしょうか? 定年後の生き方として、大切にしたいのが上下関係ではなく横の繋がりだと思います。

副業 兼業 やるなら好きなことを

若いころ、僕の知り合いの女性が、昼間はOL、夜はスナックで働いていました。なんでも、お金を貯めて海外留学すると言っていました。その後行ったかどうかはわかりません。さて、結局彼女は、体力的に厳しくて2、3ヵ月で辞めてしまいました。僕の意見としては、副業でも兼業でも、どちらも雇われる働き方がしんどいということです。

定年後 クリスマスが近づくと考える 幸せとはなんだろう?

12月も中旬になり、クリスマスから年末、そして新年の年明けと続くこの時期は、 なんかわくわくしたり、慌ただしかったりするのですが、 僕は、どういうわけか、いつもどこかに寂しい気持ちを宿してしまいます。 もしかして幼少の頃にみたテレビでの、世間はクリスマスなのに、 貧しく寂しい生活を送っている子どもたちの情景が思い浮かぶからかもしれません。 なぜ、そんな情景がクリスマスになると思い浮かぶかわかりません。 それから幼少の頃、父が買ってきたケーキで、 若かった両親と一つ年下の妹とおいしいね、と ケーキを分け合った記憶が蘇るからかもしれません。

定年後の起業 60歳を過ぎてからで何が悪い!実はこの世代が最大

先日、会社の定年退職して再雇用のメンバー5名ほどで飲んだのですが、 僕が起業すると言うと、 一番年長の先輩が、そんなの無理だと いきなり言い出しました。 気兼ねする関係ではないので、 どうしてですか?と聞くと、 だって、60歳になって何をするの? つまり、起業について考えたことがない人は、 まず、自分にとって起業は無理、という先入観が働くのだと思います。

定年後の友だちについて考えてみた。あなたは友だちはいますか?

さて、ある日同僚たちを雑談していて、 お前、友だちいる? と聞かれて、 えっ?と考えてしまいました。 あれ、俺って友達いないんじゃない? いや、仕事と関係なく、一緒に飲みに行ったり、 食事行ったりする人はいます。 それを友だちと言うなら、友だちですね。 でも、親友とは言えないだろうな。。。 ということで、定年後の友だちについて考えたいと思います。

定年後 ニート化するシニア男性 外出する機会が増える女性

60歳なり、65歳でリタイアした場合、計算上は、現役時代の労働時間に匹敵する自由時間があることになります。それはあくまで、平均的寿命を全うした場合ですが、あくまで計算上の話です。実際は、健康に自分でなんでも出来るのは、個人的には、75歳が、ひとつの節目かと思います。

新入社員の研修 40年の時を超えて人と人との出会いはロマン

僕が勤める会社に新入社員が入ります。 10人ほど入るそうです。 200人くらいの中小企業ですから、10人というと大人数です。 6月1日に仮配属だそうで、それまで各部署をOJTで回ります。僕の部署にも新人が、OJTでやってきます。 今年の新人は、1995年(平成7年)生まれです。 僕の長女が同い年ですので、息子や娘世代の人達が入ってきます。 さて、どんな出会いがあるでしょうか。

月曜日なのに

おはようございます、ともやんです。 還暦まで63日。 土日仕事したので月曜日なのにどよんとしています。 荒野を...