再雇用

日記

サラリーマン 雇われる生き方から自由になるには

さて、サラリーマンは、自由とは言いがたい職業ですね。会社に縛られ、家庭に縛られ、自由とは言えない生活を送ってきました。こんなサラリーマンが、唯一自由を手に入れられるチャンスが、定年後です。
定年

退職金とは?

こんにちは、ともやんです。 さて、僕は2017年9月末に定年を迎えました。 その日、退職金が支払われました。 退職金の金額は、事前に総務部長から聞かされていました。 総務部長は、何か買うの? なんて冗談交じりで...
日記

定年後 働き方 要領のいい人

3月になりましたね。 暦の上でも春です。 東京では、20日過ぎには、桜の開花もありそうです。 少し早いようですが、楽しみです。 さて、今日は、定年後の働き方に対しての周囲の評価について考えます。 (ad...
起業

定年後 再雇用で働く僕 デメリットに気付いてあと203日で退職

今日の東京の最低気温は、 マイナス1.6℃だったそうです。 そう言えば、朝の寒さは少し答えました。 でも、僕の住む横浜は、 寒いと言って天気がいいので、 むしろ清々しく、身が引き締まる感じで、 ...
仕事

定年後 僕が再雇用で働くことをやめて、フリーランスになる理由

今日は1月7日の月曜日。 実質の仕事始めだと思います。 朝の通勤時間帯は、通常に戻ったように感じました。 ところで、最近通勤電車が数年前に比べて 空いてきたように感じます。 単なる気のせいでしょ...
日記

もしも職場に70歳の人がやってきたら そういう時代はもうすぐ

僕が入社した1982年の職場には、 社長以外は、みんな40代以下で若い社員ばかりでした。 45才の常務を筆頭に部長で35歳でした。 だから今から思うと、職場は活気にあふれていました。 もっとも、若い独身の男女も当...
定年

定年について考えてみた 必要なのか?それとも要らないのか?

定年について考えてみました。 必要な制度なのか?それとも要らない制度なのか? 僕の結論は、必要だということです。 理由は、物事には始まりと終わりがあるからです。 始まったはいいが、終わりがないというのは辛いこ...
定年

定年になってまでいたくない会社になぜ80%の人が残るのか!?

僕もそうでしたからわかります。 定年の2~3年前までは、定年で会社辞めます、 と公言していました。 しかも僕の場合は、準備もしていました。 まず、なんといっても36年も働いた会社に 未練はありませんでし...
定年

定年前 転職するなら50代 求人が多く、競争も比較的少ない

人手不足が続いているので、転職や再雇用は定年後もなんとかなる、 と考えていたとしたら、厳しい現実に直面すると思います。 60歳以降の転職は、資格や経験が豊富な技術職の求人は多いですが、 事務系の求人は少なく、しかも...
定年

定年後 働く側の論理、雇う側の論理、一致することはない!?

定年退職して、同じ会社に再雇用され、つまり雇用延長で 働く出して8カ月が過ぎました。 いろいろ葛藤はありましたが、なんとか続けて働いでいます。 定年後、雇用延長で働く場合、大きく分けて 2つのパターンがあるようです。 ...
定年

定年後の再雇用 心得 今だからわかる大切なこと

こんばんは! こめまるです。 ゴールデンウィーク明けは、一気に一カ月以上時間が戻ったかと思うほど、肌寒い天気で、今日などは、秋冬用のスーツで出勤したほどです。 最高気温も17℃くらいで、ヨーロッパみたい感じって、ちょっと喜んで...
定年

定年後の生き方 終わった人 内館牧子作、「定年」小説を読んで

こんばんは、ともやんです。 今日の東京は、4年ぶりの大雪警報で早く帰宅しようという人と、 それに対応する交通網の乱れで、皆さまお疲れ様でした。 僕は、午後4時半頃には会社を出て、帰宅の途につきましたが、...
音楽

雨の夜はチェロの音色がよく似合う

こんばんは、ともやんです。 定年後、再雇用の1週間が過ぎました。 定時に出勤して、定時に帰る5日間でした。 なんか疲れたな。。。 しかも今日は雨。 こんな日は、部屋で雨音を聴...
定年

定年退職後 残るも地獄,去るも地獄 でも流されないように

こんばんは。 こめまるです。 60才と6日。定年まであと22日 今朝のNHKテレビで、65才まで定年延長を決めた会社とそこで働く60才の社員を取材した内容を放映していました。 会社は、生命保険会社で、映像に写...
仕事

再就職するなら

再就職するなら、妻と同じ職場に行きたいです。 妻は、大手家具屋の店舗に勤めています。 そこは定年退職者も積極的に採用していて、定年もないそうです。 妻からも良い職場と聴いていて、しかも通勤時間もいまより大分短くなるので、再...
タイトルとURLをコピーしました