シニアライフ

定年後 つみたてNISA始めました1年の結果報告

こんにちは。 こめまるです。 僕は、現役のサラリーマン時代、投資は全くやりませんでした。 ところが、取引銀行の勧めもあり、退職金からある程度まとまったお金をその銀行の投資信託に預けました。 しかし、一時元本を切るようなこ...
シニアライフ

60歳 仕事 働き方を考える

こんにちは。 こめまるです。 先日、大江英樹氏の本を読んでいて面白い内容を見つけました。 それで今日は60歳以降の働き方について考えたいと思います。 60歳 仕事 労働とはなにか 僕は、昭和で7年、平成で30年サラリー...
シニアライフ

定年制度がなくなる日 常識が変わる時がやってくる

こんにちは。 こめまるです。 現在も企業は、国から定年制度について色々義務が課されています。 定年の引き上げか、廃止は、それができなきゃ、従業員の65歳までの雇用義務です。 2013年から施行され、もう6年が経ちました。...
シニアライフ

定年後 第三次老いるショック!がやって来た

こんにちは。 こめまるです。 ↑ 定年後 老いるショック! 第一次を迎えて 数日前に、「定年後 老いるショック!第一次を迎えて」という記事を書きました。 そしたら、いつも僕のブログを読んでくれている2年先輩から...
年金

ねんきん定期便 老後の生活設計について考える

こんにちは。 こめまるです。 大切なお知らせとして、平成31年度の「ねんきん定期便」が届きました。 今回の届いた「ねんきん定期便」は、前回平成30年度と比べて大きな違いがありました。 それは2つの大きなメッセ...
仕事

定年後 ダブルワークそしてトリプルワークに挑戦

こんにちは。 こめまるです。 今年7月末で、37年という長きに渡って勤めた会社を退職しました。 最初の1ヵ月弱は、なんか前の会社の亡霊に追いかけられているようで落ち着きませんでした。 自分でも不思議な感情です。 や...
シニアライフ

定年後 老いるショック! 第一次を迎えて

こんにちは。 こめまるです。 今日、9月16日(月祝)は、敬老の日です。 敬老の日とは、国民の祝日のひとつで、現在9月の第三月曜日に設定されています。 主旨は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」です...

60才からの生き方 ペットに共に

こんにちは。 こめまるです。 高齢者になると少しずつ付き合いの広さが狭まってきます。 むしろ孤独と自由を愛するようになると思います。 僕はその方向に行くと思います。 既に長男は、家を出ました。 二人の娘たちもその内、...
仕事

60歳 収入激減 新たなアルバイト探しか

こんにちは。 こめまるです。 僕は、大学生時代、仕送りはほどんとなく自分のアルバイトだけの収入でなんとか生活していました。 大したアルバイトをしていたわけではありませんが、なんとかなりました。 若かったこともあるし、お金がな...
アルバイト

60歳 アルバイト奮闘記 出会ったご夫婦たち

こんにちは。 こめまるです。 60歳のおじさんが、アルバイトを始めて2ヵ月目になりました。 少しは慣れてきた感じです。 量販店での家具売り場は、毎日いろんな人が来ます。 やはり家具なので家族、夫婦に来られることが多...
仕事

70歳 仕事 働きだした男の変化

こんにちは。 こめまるです。 僕は不動産で失敗して、15年ほど住んでいたりっぱなマンションを売って、いまは古いアパート暮らしです。 2階建てアパートの1階で、以前大家さんが住んでいたこともあり、広さは前のマンションと同じくらい...
シニアライフ

定年後 言い訳なし 限界なしと言いたい

こんにちは。 こめまるです。 昨日、テレビで偶然、障害者のダンスチームを紹介している場面を見ました。 しばしくぎ付けになってしまいました。 そのダンス集団は、イル・アビリティーズというチームで、メンバーは6ヵ国から集まっ...
仕事

定年退職後の失業者 俺はライターになる

こんにちは。 こめまるです。 そこかの求人サイトのコマーシャルか忘れましたが、 「俺、正社員になる」 と若い男性が、自分の恋人にいうシーンがあります。 このCMを見てつい突っ込んでしまうのですが、 まず、正社員に...
シニアライフ

60歳 人間いくつまで勉強するか、出来るか

こんにちは。 こめまるです。 先日、アルバイト先の休憩室に「PRESIDENT」が置いてあったので何気なく読んでいました。 表紙には、「忘れない勉強法」とあり、受験、資格、昇進、定年後・・・・誰でもできる、と副題がついていまし...
仕事

60歳 人生最後の仕事を探して

こんにちは。 こめまるです。 河合薫さんの本は面白いので何冊か読みました。 今日は、河合さんのコラムをYahoo!ニュースで読みましたが、そこで「最後の仕事」という考えを知りました。 そうか、人生最後の仕事ということか。 ...
タイトルとURLをコピーしました