こめまる

生活

老後とはいつからか

こんにちは、 こめまるです。 老後とは、いつからのことをいうのでしょうか? 三省堂 新明解国語辞典 第八版で調べてみると 「年をとってからのち(のこと)。」となっています。 まさに字の如くです。 では、年をとった...
健康

血圧 正常値

こんにちは、 こめまるです。 今日は、血圧の正常値ってなに? ということを考えたいと思います。 このブログでも血圧をテーマにして記事をいくつか上げているのですが、2019年5月2日にこんな記事を上げています。>>> 定年後の...
日記

定年後 世のため 人のため 自分のため

こんにちは、 こめまるです。 今年もよろしくお願いします。 定年後は、世のため、人のためになることをしたいなと思っています。 大それたことだともう反面、例えば、こんなブログでも読んでも貰えれば、全く無駄なことではないと思って...
年金

定年後 年金生活がやって来た

こんにちは、 こめまるです。 定年から3年が経ち、63歳になりました。 僕の世代では、63歳から厚生年金の一部が特別に支給されます。 これは、以前60歳から支給されていた年金が65歳からなった移行期間に設けられた処置です。 ...
音楽

ジョン・レノン 生誕80年 没後40年

こんにちわ、 こめまるです。 1966年にザ・ビートルズが来日した時の大騒ぎは、白黒テレビを通してみていて、よく憶えています。 ファンの女性たちが失神するシーンなども映し出されていて、子供ながらにそんな簡単に人は気を失うものか...
日記

晩秋のかまきり

こんにちわ、 こめまるです。 10月にバイト先で健康診断がありました。 特に悪いところはなさそうだったのですが、血圧だけが異常に高くショックを受けました。 そこで、その後毎日血圧を測るようにしています。 新しい血圧計も...
生活

60歳 人生の寄り道

こんにちわ、 こめまるです。 遠足は、帰宅するまでと言われます。 サラリーマン時代も仕事は、帰宅するまでと思っていました。 だから、よく仕事帰りにスタバに寄って、ブログを書いている時などは、部活と言っていました。 ...
シニアライフ

定年後 3年間生きて

考えてみれば、老いるのも死ぬのも一回限りだし、当然初めての経験になります。 まあ、人生自体が、一回限りだから仕方ないですが。 さて、定年後3年間生きてきて、僕の出した結論とは。。。。。
シニアライフ

喪中はがきと義父

今年7月に妻の父親が83歳で亡くなりました。ずっと介護が必要な状態で、最後は病院でしたが、施設に移ろうという矢先でした。恰幅のいい義父でしたが、すっかり細くなっていました。ただ、妻とも話しますが、何か致命的な病気があったわけではありません。つまり定年後の生活が、元気だった義父の寿命を縮めたと思います。
年金

年金証書が届いた

9月8日に新横浜にある街角の年金相談センターに行ってきました。それは、特別老齢厚生年金の申請のためです。公的年金は、何もしないと受け取ることができません。自分でちゃんと申請しなければなりません。そして約1ヵ月後に、厚生労働大臣の名前で、「国民年金・厚生年金保険年金証書」が届きました。
年金

年金相談センター 横浜

僕は、1957年9月生まれ。6月に日本年金機構より、63才の誕生月から特別支給の老齢厚生年金の受給が始まるので申請するようにと案内が来ました。申請は、63才の誕生日の前日からできます。そこで、先日、その申請のため住んでいる横浜の年金相談センターに行ってきました。
映画

黒澤明 生きる 観た

黒澤明監督の傑作『生きる』を動画配信サービスU-NEXTで観ました。30代の頃一度観て、約30年ぶりに観ました。映画や音楽、そして小説でも若い頃に接した時とは違って年を重ねたことで違う印象を受けることあります。 映画『生きる』もそういう作品です。
定年

定年後 犬も歩けば棒にあたる

犬も歩けば棒にあたるは、江戸いろはガルタの最初の一枚として有名なことわざです。 犬がぶらぶらと町中を歩いていると棒でおかっけられる光景を表したものです。 余計なことをするとつまらない災難にあうよ、といった意味です。
シニアライフ

空想 老後の楽しみ

僕は、37年間のサラリーマン生活の内、約3年半ほど単身赴任の経験があります。その単身赴任して時代に過ごしたこと日々から、当時はなんとも感じなかったことが、60歳を過ぎた今だからわかったことを振り返ってみたいと思います。つまり老後の楽しみは、空想になるんではないかと思うようになったのです。
健康

男性の更年期障害 症状

男性でも更年期障害があります。これは近年の研究でわかってきたことで、いままでは、単なる老化現象と見られていました。しかし、50代よりも若い40代でも同じような症状がでる人がいることから、その体内の変化をチェックしたところ男性ホルモンが減少していることがわかったのです。
タイトルとURLをコピーしました