桜に見る世間の辛さ

こんばんは、

ともやんです。
還暦まで151日。

3月23日に開花と言うからもう2週間経ったのですが、
ようやく満開になりました。

今年は、開花宣言が出てから気温が上がらず、
普通、開花から1週間と言われる満開が、
2週間後にようやくやってきました。

開花宣言があってからほぼ毎朝、僕は通勤時に
桜の名所、目黒川沿いの桜並木をチェックしていたのですが、
今朝が一番もりもりの感じでした。

実は、昨晩昨晩から今日の未明に掛けて、春の嵐かと思うほど、雨と強い風だったため、桜の花びらが散るんではないかと心配だったのです。

でも、今朝、中目黒駅のホームから見た目黒川は、
僕の心配も吹っ飛ばすようにもりもりと華やかに咲き誇っていました。

やっぱ、桜っていいよね、

日本に生まれて良かった思う季節です。

しかも、開花してから気温が上がらない、雨が降る、強い風が吹くという
日々に耐えながら、満開の花を咲かせる桜になんか自分を重ね合わせたくなりますね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。