債務整理 借金生活脱出法はまずは法律相談

債務整理とは、弁護士などの力を借りて、
借金の整理をすることです。

取り立てを止め、借金の金額を小さくしたり、なくしたり、
場合によっては金融業者からお金を取り返したりします。

それでも残った金額を、分割払いにしてもらったり、
法的に支払いから免れるようにしてもらい、
経済的に立ち直るようにすることです。




弁護士に相談した友人の話

僕の友人は1年前まで消費者金融とクレジットカードで
約200万円の借金がありました。

でも僕の勧めで司法書士事務所に行って、
債務整理をし元本のみの5年間の分割払いにしてもらい、
現在は月々3万円の支払いで堅実に払ているそうです。

もし債務整理をしなければ、
月々3万円ずつ払ったとしても、
金利分も払わなければならないので、
総額何十万も多く払わなければならないし、
めちゃめちゃ大変です。

まずは弁護士に相談しましょう!



債務整理という解決策があることを知る

債務整理という解決策を知らなければ、
いつもまでも業者の厳しい取り立てにさらされつづけ、
生活が脅かされたままです。

借金を合法的に整理する方法があります。

まず、このことを知ってください。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産の三つの方法があります。

ただし、これらはただ借金を減らすためだけの手段ではありません。

現在の借金に返済のメドをつかたりし、
人生の新しいスタートを切るための手段です。

そのことを忘れないで自分にあった解決法を見つけるのです。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。