体調不良で早退して健康の有り難みを知る

おはようございます、

ともやんです。

体調不良でしばらくブログの投稿を怠ってしまいました。

昨日も頭痛がしましたが、無理して出勤して、案の定、昼過ぎに激しい頭痛と下痢で早退してしまいました。

なんとか最寄り駅にたどり着き、近くの医者により、診断してもらうと胃腸性の感染症だとか。

薬をもらって帰宅。

自分でお粥を作って食べました。

それから約12時間、こんこんと寝ました。

途中に2回トイレにおきました。

猫が交代で傍らで寝てくれ、有りがたかったです。

こんなとき、本当に猫はいいな、と思います。

今朝は回復したので出勤。

先日TV を観ていたら、100キロ以上ありそうな女性が、チーズバーガー片手に、明日バスにはねられて死ぬかもしれないから、好きなものを好きなだけ食べる、答えてました。

一方、石田三成は、捕らえられ明日切腹という時、官仕が美味しいからと差し出した柿を断りました。

石田三成は、胃腸が丈夫でなかったので、腹をこわすのを恐れたのです。

それに対して官仕が明日切腹で果てるのに同じではないか、と伝えたところ、

三成は、武士は最後まで望みを捨てぬ、

と答えたそうです。

カッコいいではないか。

どうせいつかは最期を迎える、

でもそれまでは体調を管理し望みを捨てぬ。

これで行きたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。