豊洲市場 見学

日記

こんばんは。
こめまるです。

本日、業務で豊洲市場の見学に行ってきました。

お客様の接待で使えないか?と上司から指示がでていたので、

まずが、現地調査ということで行ってきました。

行きは、新橋からゆりかもめ行きました。

実はこれが失敗。

新橋からだと市場前まで30分近くかかるのと、

料金も380円と高いからです。

僕の勤め先は、六本木なので日比谷線で日比谷に出て、有楽町線に乗り換え、

豊洲まで行き、豊洲でゆりかもめに乗り換え、市場前に行ったほうが、時間的にも早く、料金的に安いことが分かりました。

市場前駅から水産仲卸売場棟へ 雨でも大丈夫

今日は、生憎の雨でしたが、市場前駅から水産仲卸売場棟へは、徒歩約5分くらいでした。

ただ僕は歩くのが早いので、普通なら6~7分でしょうか。

連絡通路には屋根があるので、直接雨には濡れませんが、

雨が風に舞って多少横から濡れます。

市場は終わっていて、歩いているには観光客

やはり、市場はすでに終わっていて、午後の見学は寂しいのものです。

観光客もそれなりにいますが、やはり市場はご午前中、いや早朝でしょうね。

市場の必需品、ターレが展示されていて、

観光客は、これに乗って記念撮影などしていました。

 

テリー伊藤の実家の玉子焼き屋さん。

人が集まっていましたが、肝心の玉子焼きは売り切れでした。

まとめ

やはり市場の雰囲気を味わうには、早朝ですね。

朝5時から見学可能なので、今度早朝に行ってみます!



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました