お酒の買取 飲まなくなったお酒、どうしますか?

こんばんは、

お酒は好きですが、還暦も過ぎると

なかなか量が飲めなくなりましたね。

飲まなくなった、要らなくなったお酒の処分で困りますね。

出来れは欲しい人に上げたいのですがいい方法ありますか?




お酒の買取 お中元やお歳暮で

人によっては、お酒を飲まないのにお中元、お歳暮に

頂くので家に余ってしまって困っている方がいらっしゃるでしょう。。

折角頂いたものなので、飲まないから他のものにしてほしい、

なんてなかなか言えないです。

人によっては、海外出張、旅行で免税店で珍しいし安いので

ついつい何本もお酒を買ってしまう方がいます。

そのまま家で埃を被っているなんてケースもあります。

よくリビングにお酒を飾っている方がいますね。

僕は酒好きなので飲ませてくれるのかな?

と思うとそうではないですね。

単なるディスプレイになっています。

要らないお酒、飲まないお酒は欲しい人にあげてほしいです。



お酒の買取 健全な処分方法

飲まない、要らないお酒の処分方法で健全なのは、

飲む人、欲しい人に差し上げることだと思います。

でも、普通はよっぽど親しい人でないとお酒要らない?

なんて聞けないですね。

そんな方に便利なのがお酒の買取サービスです。

僕はお酒は人の口に入るものだから、

リサイクルの市場があるなんて

思ってもみませんでしたが、固定観念はいけないです。

ちゃんと要らない酒を買い取って、欲しい人に販売するサービスがありました。

お酒の買取 出張サービス

お酒を作っている方は、美味しいお酒を作ることに

それこそ長い試行錯誤を繰り返してきました。

お酒は飲むために作られたものです。

飲まないでそのままにしておくのはもったいですね。

だから、飲まない、要らないお酒は、欲しい人に上げましょう。

自分で欲しい人を見つけるのは大変ですから、

買取りサービスに出しましょう。

貴方にとっては要らないお酒を処分して、収入にもなります。

しかも買取プレミアムでは、郵送宅配でも、お持ち込みでも、

また大量にあったり、へき地などでは出張の買取サービスもしてくれます。

ご興味ある方は、こちらからご相談ください。
↓ ↓ ↓
酒買取の買取プレミアム

まとめ

50代の中ごろまで、365日毎日お酒を飲んでいた僕も、

中ごろを過ぎた頃から、飲む日が週4~5日になり、

そのうえ、2~3日になり、

そして還暦を過ぎてから、

週1日程度まで少なくなりました。

でも、相変わらず、お土産やプレゼントでお酒を頂きます。

飲まないお酒は誰かに差し上げればいいのですが、

買い取ってくれる機関あるといいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。