ホワイトデー お返し 定年後もドキドキ

日記

こんにちは。
こめまるです。

今日、3月14日はホワイトデーです。

バレンタインデーが先で、ホワイトデーは遅れて習慣となりました。
バレンタインデーを初めて知ったのが、高校2年生の時、ホワイトデーに至っては、つい最近のような気がします。

今日は、ホワイトデーの贈り物を探してウロウロするおじさん(僕のこと)について書きたいと思います。

スポンサーリンク

バレンタインデー 京都から愛を込めて?

2月14日のバレンタインデーで、前の会社の同僚で、京都に住み女性から贈り物を頂きました。

予想もしていなかったので、とっても嬉しくて、すぐ彼女にLINEをしました。
彼女の方も、想いが届いて良かった、なんて返信してくるので、
なんか意味ありげだな、と思いながら大事に頂きました。

送って頂いたのは、ベルアメール京都別邸のチョコレートで、
おしゃれでしかも大人な雰囲気のチョコレートで、しかも彼女の達筆でメッセージもありました。

そう言えば、大江さんの本に、定年後は異性の友人を持つことを勧めていましたが、男も女も死ぬまで変わらないので、異性からの贈り物は嬉しいものです。

スポンサーリンク

ホワイトデーの贈り物を探して

さて、彼女が贈ってくれたチョコレートが素敵だったので、僕もちょっと探してみるかと重い腰を上げました。

サラリーマン時代は、徒歩圏内に六本木ヒルズ、東京ミッドタウンがあったので、その辺に行けば、いろいろお返しは選び放題でしたが、現在は、自宅と地下鉄で4駅先のショッピングセンターしか行きません。

別にショッピングセンターに無いわけではありませんが、ちょっと時間を使って汗もかこうかと思いました。

そんな時便利なのが、やはりインターネットです。
「ホワイトデー お返し 横浜 おすすめ」などというキーワードで検索するといろいろ出てきます。

そして私が選んだのが、こちら

選んだ理由は、見た目が、美味しそうでカラフルなところかな。

本店が、山下町にあるので、12日にお店に行きました。

みなとみらい線の元町中華街の3番出口からすぐなのですが、僕は、市営地下鉄に関内駅から歩きました。

地下鉄の方が、自宅からの便がいいのと、久しぶりに横浜の中心地を歩いてみたいという気持ちもありました。

スポンサーリンク

関内駅から元町・中華街駅まで

関内駅から山下町まで歩いたのですが、やはり新型コロナウイルス禍の影響でしょうか、全体的に閑散とした印象です。

もっとも日中来ることはないところなので、比較はできませんが、
横浜の官庁街なら、平日の日中ですから、普段ならもっと人も多いのかと思います。


※横浜スタジアム


※日本大通り官庁街


※神奈川県庁


※横浜開港資料館


※山下町街角


※パブロフ


※横浜中華街駅

平日木曜日の11時台ですが、全体的に人通りは少なかったです。

まとめ

現在、新型コロナウイルスの感染拡大は、中国からヨーロッパに移っています。
特にイタリアが深刻で、それにスペインが続いています。

ヨーロッパの歴史的な災厄というとペストがあります。
ロンドンでは、1665年に大流行し、なんと7万人も亡くなっています。

しかも、翌1666年のロンドン大火が起こって全市が焦土と化したことで、媒介するノミやネズミがいなくなり流行がようやく終息したというから凄まじいものです。

しかし、この災厄で近代物理学に基礎が作られたとも言われています。
当時ケンブリッジ大学で学位を取得したばかりのアイザック・ニュートン(1646-1727)も故郷への帰省を余儀なくされていました。

しかしニュートンにとってはこの帰省が、大学での雑用から解放され、思索に時間を費やすことができ、それが「万有引力の法則」の発見につながったと言われています。

今回の新型コロナウイルス禍による緊急事態下でも新しい発見ができるかもしれません。



スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました