小島慶子さんとお話しして

おはようございます、
ともやんです。

一時、小島慶子さんのラジオ番組を聴き狂っていました。

その番組は、TBSラジオで2009年3月30日から2012年3月30日まで、
まる3年間、昼時間の1時から3時半まで、月曜から金曜まで、やっていた伝説のラジオ番組「小島慶子のキラキラ」のことです。

当時小島慶子さんは、まだTBSの女子アナでした。

2009年にちょうど3年半の大阪単身赴任から戻ってきて、たまたま車での移動中に聴いたラジオ番組に心を奪われてしまいました。

それが、「小島慶子のキラキラ」だったのです。

なんか、こう色っぽいやら、やけっぱちやら、哲学から○○な話まで幅広いトークで、可笑しいやら、納得するやら、楽しませてくれる番組でした。

当然、平日の昼間なんて聴けませんが、ポッドキャストという便利なシステムがあって、ダウンロードして欠かさず聴いていました。

小島さんのトークは、支離滅裂、縦横無尽、天真爛漫で、さすがB型女子という感じでしたが、

いまではすっかり落ち着いてしっかしした意見を述べる、オピニオンリーダー的存在になっていて僕は、あのラジオ番組が原点だったと勝手に思っています。

そんな小島さんに僕は一度だけお会いして言葉を交わしたことがあります。

今から2年ほど前、会社近くの東京ミッドタウンのレストランに後輩女子とランチに行ったら、入り口でばったり小島さんとお会いしたのです。

僕は、「小島さんですか?」
小島さん「そうです」
僕、「キラキラの大ファンでした」
小島さん、「もう2年前に終っちゃいましたね」
僕、「また、やってください」
小島さん、「そうですね。機会があれば。。。」
僕、「お子さん、元気ですか?では」
小島さん、「では」

と簡単なやり取り。

小島さんはすらっとした長身で素敵な女性でした。

その時は既にオーストラリアに居住された後だったのかな、本も何冊か書かれて、今後も僕は小島さんを注目して行きたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。