60歳 アルバイト奮闘記 老いた犬には芸が仕込めない

こんにちは。
こめまるです。

ここんとこ金曜日と土曜日がアルバイト掛け持ちになるケースが多いです。
昨日も15時から20時まで量販店、20時半から24時までカフェレストラン。
実は、カフェレストランの方が、23時まででしたが、忙しくて24時まで延長しました。

昨晩は、さすがにもう無理かなと思いましたが、他店からヘルプに来ていたマネージャーが、結構慣れてきたじゃないですか、と言ってくれました。

また、年齢を聴いてびっくりしていました。
40代前半のマネージャーから見ると父親くらいといってもいいくらいの年齢です。

まあ、しかしこんな経験も何か身になるのかな、とは思って続けています。

60歳のアルバイト 本末転倒にならないように

僕は現在2つのアルバイトを掛け持ちしています。
本職は自称ライターです。

特にクラシック音楽のブログを中心に運営していて、メルマガも発信しています。
でもファンが増えないね。

面白くないからだろうね。

自分が読みたいことを書けばいい、という本も読みましたが、まだその域には達していないようです。

本職のライター業で稼げないからアルバイトをしているのですが、本末転倒しないようにしないと、何のために長らく勤めた会社を辞めたかわからなくなります。

それにしても昨晩が金曜日の夜ということで忙しかったです。
忙しくなると余裕がなくなるんだよね。

これは年齢のせいか、僕のキャパの問題か。

アルバイトは、目標のための手段なのでこれが主にならないようにしないとだめですね。

スポンサーリンク

老いた犬には芸を仕込めないか!?

僕は、高校生の頃からアルバイトをしてしましたが、覚えるのにあまり苦労した記憶がありません。

しかし、特にカフェレストランの方は、始めて2ヵ月経つけど、なかなか慣れません。
ハンディー機でメニューを探すのに時間が掛かったり、昨日は忙しい中、わからなくて20歳に大学生に聞いたりと大変でした。

つい、老いた犬には芸を仕込めない、という言葉を思い出してしまいました。

まあ、これも挑戦か。

別に挑戦しなくておいいだけどね。
本業に挑戦しないといけないから。

ただ、縁もあってせっかく始めたので半年は続けたいと思います。
だから桜の咲く季節までかな。

まとめ

量販店のアルバイトは、妻が他店で働いている関係で、妻から勧められて働きました。また、カフェレストランの方は、その量販店に夏休み遊びに来ていた高校生と知り合いになったのがきっかけです。

退職してまだ4ヵ月しか経っていませんが、来年9月から年金が出来ますが、それまではアルバイト自体は続けたいと思っています。

現在、60歳を超えた人もアルバイト求人も活発です。
でも、アルバイトは目標があってやるもので、ただ生活費のためのアルバイトはしたくないというのが本音です。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。