帰郷 バスタ新宿から富山 母の墓参りと父との再会

にんにちは。
こめまるです。

23日0時25分、富山、金沢行きの高速バスの中に僕はいました。
一列4席のバスは、ほぼ満席。僕は9列目で後ろの方でしたから13から14列あるでしょうか。

乗客は、ほぼ若い世代。
僕のような60歳過ぎの年代は、見かけませんでした。

家を出たのが、10時過ぎ。ちょっと早めでしたが、最寄り駅までのバスがなくなるので早く出ました。雨じゃなきゃ歩くですが。

いつも夜は一緒に寝るよしおが名残惜しそうでした。

スポンサーリンク

さて、なんで僕が富山行きのバスに乗っているか。
それは、台風のせいなのです。

10月13日に予定していた母の三回忌が、台風19号の影響で北陸新幹線が運休になり、行けなくなってしまったのです。

実はかなり悩みました。

12日に行くという選択もあったし、まだ新幹線が動いている13日午前中に行くという手もありました。

そのため動きやすいように11日は、新幹線のチケットはキャンセルしていました。
行けるときに行こうという考えでした。

結果として無理して行かなくて良かったです。

スポンサーリンク

ニュースにでも報じられていましたが、北陸新幹線に大きな被害があり、復旧までかなり時間が掛かっていました。

そんなこともあり、僕といては86歳で高齢の父親にも会っておきたいというのが本音です。

父はお陰様で一人ぐらいでも元気ですが、高齢ゆえにわかりません。
近くに住む妹がそれなりに面倒を見ていますが、僕としては会える時に会っておいた方が良いと思うのです。

今朝の富山は、驚くほどの快晴。
こんな日は珍しいらしい。

まあ、僕も19歳まで富山で生活していましたが、
当時は11月には初雪ということがありましたし、12月の初旬にはほぼ初雪でした。

今日は、お花を買って、母の墓参りをしてお昼は、父と妹と姪と4人でランチをします。

父も86歳という高齢なので、こんな機会も今後あるかどうかわからないので、会える時に会っておこうと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。