84歳の漫才コンビ 老いなんて笑い飛ばしたい むかしはむかし

先日、家でテレビを観ていたら、
めいどのみやげという漫才コンビが出ていました。

コンビは実の親子で、父親の方はなんと84歳というから驚きました。
見た目は、年齢相応なんですが、動きとか若々しいようね。

娘の方は45歳。

もうコンビ組んで、10年以上経つようで、
それなりに知られた存在のようです。

経歴を見ると高校教師を20年以上も務めていた実績もあり、
しかも65歳まで勤め上げています。

こんな人に惹かれますね。

先日の記事、劣化したオッサンの対極の人です。




劣化したオッサンは見るべし むかしはむかしだよ

妻は、雇用機会均等法のもと、最初に新卒で採用された世代です。

それまでは、同じ大卒でも、男性と女性において、
初任給や配属などで差を付けられていました。

それを同じにしようと法律です。

妻は、大手の自動車メーカーに就職したのですが、
当時の企業には、まだ年功序列のシステムがまだ残っていて、

暇なオッサンたちが、むかしの自慢話をしていたそうです。

もう30年前の話ですが、いまだにそんなオッサンがいるみたいですね。

こんなオッサンは、『めいどのみやげ』をみるべきだね。



めいどのみやげを観て、バカバカしいと思うオッサンはおしまい

めいどのみやげのお父さんは、ティーチャ、娘の方が、サッチィー

ティーチャの方は、1935年(昭和10年)1月生まれなので、
来年早々に85歳になります。

まず見ていて、経歴が気になりました。

まさか急に漫才師になったわけではないだろうな、と思っていましたが、

65歳まで高校教師だったというのは驚きでした。

しかも教師になったのも40歳になってからで、
その謙虚に学び続ける姿勢には刺激されます。

このめいどのみやげをみて、ふんと笑うオッサンは終わりだね。



中高年は笑いで乗り切りたい

中高年をネタにしているのは、

綾小路きみまろですが、

めいどのみやげでは、本人自身がやっているのが

すごいですね。

最後に

高齢者になれば、辛いとか、暗いとかネタが多いですが、

そんなのは当たり前で、

僕は、自分があの世に行ったときは、

葬儀の席では、僕の思い出話で、

笑ってもらえるような場にしたいと思います。

それには、やりたいことにを真剣にやって行けば、

そこに笑えるネタも生まれてくるだろうからね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。