定年バカ 焦ってはいけない 定年後のスタンダードはない

こんばんは、
こめまるです。

相次いで、定年本を読みました。

ベストセラーになっている、楠木新氏の「定年後」と勢古浩爾氏の「定年バカ」です。

定年をネタにした本は、大きく分けて2種類があると思います。

一つは、定年後はバラ色の人生が待っているというもの。
いままでは、家族や会社に縛れてきたけど、これからは好きなことが出来ますよ、というもの。

もう一つは、危機を煽るもの。
特に経済的なものが多く、老後資金は、3,000万円でも少ないとか、そのたぐいなもの。

スポンサーリンク

定年後にみる不思議さ

定年後』楠木新著がベストセラーというから不思議な気がしました。

別に悪い本ではなし、なるほどを思う部分もあるんですが、なんか切れ味が悪いような印象を持ちます。

つまるところ、定年後も働けということですね。

しかも、会社員時代は、不遇でも、定年後に輝ければ、良い人生だったと言えると締めくくっています。

僕もそうありたいと思いますね。

定年バカにみる爽快さ

勢古氏の著書は、昨年「定年後のリアル」を読みました。

定年、定年と騒ぐじゃないよ、なにかやってもいいし、やらなくてもいい。

定年後の生活は、定年者の生活の数は、定年者の人数あるのです。

それぞれの定年後を生きればいいので、定年後8万時間もあるんのだから、何かやらなきゃって、やりたい人はやればよいし、何もしないという選択肢もあるんだよ、

ってことで、勢古氏は、多くの定年関連の本を参考に独自の考えを展開していて、とても爽快です。

僕は、この本おすすめですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

定年バカ 焦ってはいけない 定年後のスタンダードはない

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践 1,650円(税込)【送料込】

bookfan 2号店 楽天市場店

著者金澤美冬(著)出版社総合法令出版発行年月2021年09月ISBN9784862808165ページ数259Pキーワードビジネス書 おじさんのていねんまえのじゆんびていねんごの オジサンノテイネンマエノジユンビテイネンゴノ かなざわ みふゆ カナザワ ミフユ97848628081

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践 1,650円(税込)【送料別】

bookfan 1号店 楽天市場店

著者金澤美冬(著)出版社総合法令出版発行年月2021年09月ISBN9784862808165ページ数259Pキーワードビジネス書 おじさんのていねんまえのじゆんびていねんごの オジサンノテイネンマエノジユンビテイネンゴノ かなざわ みふゆ カナザワ ミフユ97848628081

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート [ 金澤 美冬 ]
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート [ 金澤 美冬 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

金澤 美冬 総合法令出版オジサンノテイネンマエノジュンビテイネンゴノスタート カナザワ ミフユ 発行年月:2021年09月13日 予約締切日:2021年08月23日 ページ数:260p サイズ:単行本 ISBN:9784862808165 金澤美冬(カナザワミフユ) プロティアン

【新品】おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャ
【新品】おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャ 1,650円(税込)【送料別】

ドラマ 本と中古スマホの販売買取

■ISBN:9784862808165★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践! 金澤美冬/著ふりがなおじさんのていねんまえのじゆんびていねんごのすた−といまこそぷろていあん

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こ
[書籍のメール便同梱は2冊まで]/おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こ 1,650円(税込)【送料別】

ネオウィング 楽天市場店

【メール便のご利用条件】・商品同梱は2点まで・商品重量合計800g未満ご注文前に必ずご確認ください<内容>「なんとなく定年...」では遅い!定年後を自律的に送るための“生き方”“働き方”論。現在進行形の事例が盛りだくさん!<収録曲>第1章 見えない10年後。しなやかに対応できる「

楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました