タイトル変えました 定年よこんにちは、人生これからも面白い

ブログのタイトルを変えました

こんにちは、ともやんです。

さて、このブログも約1年続けてきました。

でもちょっとスランプです。一時増えた読者の方も離れています。

それは、タイトルと内容が合致しないように感じることと、僕が伝えたいこととも離れていると感じるので、その辺が原因かなとも思います。

そこで、続けるにあたり、タイトルも変えて、ターゲットも決めて、内容も充実させることにしました。

もちろん、タイトル変えれも記事内容がつまらないと皆さんも読んでくれないと思いますので、そこに心して行きたいと思います。



定年後の生き方

僕は、今年の9月30日に35年半勤めた会社を定年退職しました。

翌日10月1日から契約社員として同じ会社で同じ仕事ですが働いています。

僕は50代半ばから、定年後の生き方を考えていて、今の状況は、一番していたくなかった状況なんですね。

本当は、雇われない生き方を考えていたのですが、なかなかうまく行かないですね。

一般的には、定年後の生き方は、2種類。
つまり働くか?働かないか?

働く場合は、定年前と同じ職場か、別の職場か。

働かない場合は、それこそ個人によっていろいろですね。

悠々自適に趣味に生きる人、ボランティアをやる人、そしてぼんなりと流されるままに生きる人と色々ですね。




黄金の15年の楽しみ方

60才まで家族のため、会社のため、働いていきました。
それこそ、残業バリバリ、休日出勤はアリアリで自分の時間も惜しんで
働いてきたので、60才からは、楽しみたいと思います。

特に60才からの約15年は、人の介助も借りず、
自分でなんでも出来る年代です。

僕の働き方は、半分冗談で書いていますが、それこそ命を削って働いてきた

ビジネスマンの方も多いのではないでしょうか?

60才からの楽しみ方も探して行きたいですね。

最後は金

定年前の最大の心配事は、退職金がちゃんともらえるかでしたが、
それも満額頂きました。中小企業ですから、多くはないし、
それだけで、10年、20年働ける金額ではありません。

でも、退職金は最低遺すとして、60才からの稼ぐ方法も研究していきたいと思います。

また、63才から支給される予定の年金についてもしっかり勉強して、
記事に挙げて行きたいと思います。

宜しければ、お付き合いのほど、よろしくお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。