人生はING、「そのうち」は人生を殺す

こんばんは、ともやんです。
還暦まで12日
定年まで39日

最近、どうも記事の投稿が、仕事帰りの夜になっちゃたな。
朝、書きたいんだけどな。まあ、そのうち。

おっと、僕も使ってしまったね、「そのうち」って言葉。
よく使いませんか?、そのうちって言葉。

一つは、そのうちに必ずやろうと思って使う場合と、
やる気はないんだけど、相手の手前に使ってしまう場合。

どちらかというと後者が多いんじゃないかな。
あまり気の乗らない人から、飲み会に誘われたり、食事に誘われたり、
特に、はっきりと外交辞令をわかる時なんか、
「そうだね、じゃ、そのうち」
って答えることあるよね。

そう言えば、もう20年近く前、後輩が結婚して数年経つのに、
子供を作らないので、どうしてって聞いたら、
自分が子供なのに、子供を作るなんてとんでもない、
もっと大人になったら、て答えたので、

人間なんて、永遠に自分が大人になったなんて思わないよ、
と返したことがあります。

この考えはいまも変わりませんが、
ふと自分のことになると、
もう少し、時間の余裕が出来たら、お金の余裕が出来たら、
あれをやろう、これをやろうと逃げていることがあります。

人生で出来ることって、60年生きてきてわかったけど、本当にわずかと思います。

だからやろうと思うことや、やりたいことをやらないと、
結局、やらずに終わってしまうんですね。

実は、このブログでも以前の記事に書いていますが、
数年前から定年で今の会社を辞めて、新しいことをやるんだ、
と言っていたので、昨年11月に継続することにしたんだ。

理由は、経済的なことなんだけどね。

でも最近、そのことに対して迷っている。

いまは、来年5月で辞めて、新しいことをやろうと考えている。
もうそのうちって言わない!

人生は、あれもやればそれもこれもやる。
何かをしながら、また新しい何かを始める。

もし、そのうちと言い続ければ自分の人生を殺すことになるんじゃないか???



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。