エルビス・プレスリーの命日

おはようございます、ともやんです。

還暦まで、18日。

今日、8月16日(日本時間は8月17日)は、エルビス・プレスリーの命日です。

1977年8月16日、自宅のあるテネシー州メンフィスのグレイスランドの自宅のバスルームで倒れているのをガールフレンドに発見され、

病院に搬送されましたが、
午後3時30分に死亡が確認されました。

日本とメンフィスの時差が14時間なので、日本時間は8月17日午前5時30分のことでした。

享年42才。

早すぎる死です。

いまでもよく憶えています。

その日僕は、大学近くの喫茶店でアルバイトしていました。

有線放送でいやにプレスリーの曲が流れているので、
マスターが、プレスリー死んじゃったんじゃない?
と冗談ぽく言っていて、僕は、まさか、と返答していました。

しかし、その後何かのニュースで本当に亡くなったというニュースを聞き驚いたものです。

当時の僕はまだ19才。
プレスリーは、ずっと年上と思っていたので、
その突然の死は特に若すぎる死とは思っていませんでしたが、

自分が60才にならんとする現在、まだ42才だったという事実を改めて考えると、その死はあまりにも早すぎました。

プレスリーは、1935年(昭和10年)生まれなので、
自分の父よりも若かったのですから。

そう言えば、僕の息子(23才)もプレスリーを聴いていましたが、
永遠に人々の心に残る歌手だと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。