50才からの変化は、常識を疑うところから

こんにちは、ともやんです。
今日は文化の日で会社はお休みです。
まぁ、仕事はそれなりに抱えていますが、在宅勤務なんて
一円の特にもなりませんから。。。

さて、以前、僕は、40歳代の頃、ジュエリーのショップのマネージャーをやっていました。

全部で3店舗ほど見ていたのですが、その時、コンサルタントの先生に次のことを言われたことがあります。

50才を超えた人は変わらない、いままでに自分が憶えてきたことしかやらないし、出来ないので、無理して変えようと思っても時間の無駄。

出来る中で、やらせれば良い、とコメントをもらったことがあります。

実際そうで、40代までのメンバーは新しい仕組みやルールを取り入れても
対応してくれましたが、50才以上の特に男性は、なかなか難しかったですね。

これは老化した脳のせいで、年老いて頑固になった人は、知っていることにこだわり、知らないものは排除しようとします。
これでは脳の中に構築された脳細胞ネットワークしか使わないので、脳の力を半減させてしまいますね。

改善策としては、まずは常識を疑ってみるところから。
せっかくの脳を活用しないともったいないですからね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。