自分を理解してもらうなんて無理

こんばんは、ともやんです。
今日は、いい天気でした。布団干しました。
でも特に外出しなかったな、、、

11月は、3時になるともう1日が終わるような感じで、、、

さて、僕は今の妻と出会って6ヵ月で入籍しました。
その少し前から一緒に住んでいたので知り合ってから5か月位から結婚生活を始めたといっていいでしょう。

この話をすると早いですね、とよく言われます。

また結婚するまでに2年、3年と付き合った方が良いという人もいます。

それは、相手のことを良く知るためという理由によるらしいです。

でも、僕はそういう話を聞くといつも疑問に思います。

%e5%a9%9a%e5%a7%bb%e5%b1%8a%e3%81%91

時間の問題ではないのでは?
自分らの祖父母時代は、結納の時始めた会った、なんてこともあったようです。

でも結婚生活が上手くいかなかった、というとそうではないですね。

相手のことを知ってなんて永遠に無理ですよ。
僕は結婚24年目ですが、いまだに妻のこと十分に理解していると言えないし、知らないことも多い、また新たな発見もあります。

僕は、結婚は縁だと思います。
会社に就職する、部署に配属される、クラス替えでの出会い、部活での仲間のように何か縁で出会って、しゃあないから一緒に協力して物事に当たっていく、そして生きていく事だと思います。

だからたいそれたことではないし、理想の相手なんていう言葉を見ると苦笑してしまいます。

結婚は期待しなければ悪いものではないですよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。