結婚はコーヒーを気軽に飲める人と

おはようございます、ともやんです。
還暦まで80日。

僕は性格が淡白だからでしょうか、
熱愛とかには縁がなかったと思います。

現在の妻とも知り合って数ヶ月で一緒に住み始め、
半年後には入籍していました。

知り合ってから入籍まで半年、多少の盛り上がりはありましたが、
お互いに激情に駆られてということもなく淡々と進んだ感じです。

僕はいつも思うのですが、学校の部活、サークル活動や仕事で
パートナーを他人と組むことがありますね、

うまく行く場合もあるし、そうでない場合もあります。

パートナーを組むまでお互いに探し求めて組むわけではないですね。

つまり、偶然というか、縁というか、人生の巡り合わせというか、
目に見えない力によってそれでパートナーになるわけです。

結婚もそれでいいのではないでしょうか?

一緒にコーヒーを飲んで会話が合えば、そんな相手と結婚すれば
上手くいくような気がします。

僕が一番無駄だと思うのは、理想の結婚とか理想の相手を求めてという
目標に向かって、せっかく出会った人よりももっといい相手がいるのでは、と突き進む人です。

結局、いつまでたってもスタートラインに立てない人ですね。
で、気が付くと時ばかりが過ぎて、自分も旬が過ぎてしまってしまいます。

さっさとスタートしようよ。

人間としてどうしても許せないことだけ決めておいて、
例えば、暴力を振るうとか嘘つきとか、無駄遣いが多いとか、
それだけ決めておけば、いいんじゃないですかね。

それともこういう僕は甘いんでしょうか?



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。