誰も名前を呼んでくれない

おはようございます、還暦まであと26日。

定年退職した人の話です。

一番辛いと思ったのは、自分の名前を呼ばれることが無くなることだそうです。

会社にいた時は、〇〇さん、○○課長、同僚からは、おい〇〇、

取引先からもしっかり名前を呼ばれていました。

しかも、自分の名前は毎日呼ばれるのが当たり前でした。

ところが一旦定年で退職してしまうと呼ばれなくなるそうです。

家では、妻からは、あなた、おとうさん、子供からもおとうさん、

近所の人ととは挨拶はすれけど、気軽に話す人がいないから、

挨拶を交わす程度で、名前を呼ばれることはない。

そんな寂しい思いをしている時に、ハローワークや病院で、

自分の名前が呼ばれるととても新鮮な感銘を受けるそうです。

そっか、現役の会社員だと、いろんな人から名前を呼ばれるけど、

退職すると誰も名前を呼んでくれないんだ。

ペットを飼っていても、懐いてくるけどしゃべってくれないし。

そう言えば、英語のcallingには職業と言う意味があったな、

働いていると名前を呼んでもらえるんだ。

寂しい思いをしたくないなら、働こう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。