おっさんが野性を取り戻す場所

こんばんは、ともやんです。
還暦まで79日。

こう平和な時代が続いていると、おっさんと呼ばれる中高年の男性諸氏は、なかなか野性的な姿を職場や家庭で見せられないので、
飼いならされた羊のようなか弱い生き物のように

思われている節があります。

年下の上司に怒られ、若い女子社員に馬鹿にされ、
家では、妻や子供たちに疎ましがられ、どこにいても邪魔者扱い。

ほんまは違うんですけどね。

見た目も頭がハゲていたり、お腹が出ていあたり、
健康診断の数値が気になってきてしても、

おっさんは、野性を取り戻すときがあるんですよ。

おっさんだってやるときゃやるんですよ。

新宿の中古レコード屋に行ってごらんなさい、
ディスクユニオンのクラシック館なんかいいですね。

中高年のおっさんたちが、まるで青年に戻ったかのように、
鋭い目つきで、一心にCDやレコードを探し求める姿を目の当たりにするでしょう。

クラシック音楽の同じ曲を違う演奏家で聴き較べる楽しさを憶えたら、
埋もれていた知識欲が目覚めるんですよね。

だから新宿はディスクユニオンのクラシック館に行くと、

職場や家庭では見せない獲物を狙うような野性的な姿を

見せるおっさんがいるんですね。

でも、持ちきれないほど選び過ぎて、床に落として店員から迷惑がられたり、老眼だろうか、額までメガネをずりあげている姿は憎めないものがあるのもおっさんならではですね。

そういう僕もまさに中古レコード屋でした野性を取り戻せないおっさんなんです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。