生きることだけ考えるか

おはようございます、
ともやんです。

5月も半ばが過ぎ、汗ばむ気候に
なってきましたね。

さて、最近読んでいる司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の中で、死ぬことは、
天命であるから自分が思い悩んでも、仕方ないこと。

生きることだけ考えて行けばいい、と書いています。

実は昨年秋から、お世話になった方が、相次いで亡くなりました。

お二人とも70代前半でした。

お二人と出会ったのがちょうど、彼らが今の僕くらい。

それから10年ちょっとで亡くなったわけです。
僕もあと10年くらいかな、と淋しく思ったりしましたが、

なんの死ぬことは天が決めること。

やりたいことやってくぞ!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。