ラジオがあるから幸せ

こんにちは、ともやんです。
還暦まで136日。

僕の毎日の楽しみにラジオがあります。

朝起きてからラジオを聴き、通勤途中もラジオを聴き、残業の時もラジオを聴き、仕事が終わって家路に着くときもラジオを聴いています。

ラジオを聴いているというと誤解を受けるかもしれませんが、
正確にいうとラジオ放送をスマホとPCで聴いています。

それにはラジコ・プレミアムというアプリを使っています。

このラジコというアプリは無料ですが、ラジコ・プレミアムに登録すると
月額350円(+消費税)でエリアフリーといって全国各地のラジオ放送が聴かれるサービスも受けられます。

僕は、ラジコ・プレミアムに登録しています。

僕のお気に入りは、朝はMBS(大阪毎日放送)で、

子守康範の朝からテンこもり、
浜村淳のありがとうです。

どちらも8年前まで単身赴任していた大阪で聴いていました。

そして東京の放送ですとTBSの赤江珠緒のたまむすび。
前番組だった小島慶子のキラキラの時からのファンです。
赤江さんは現在産休なのが少し寂しですが。
平日の13時~15時半の番組なので、当然リアルタイムで聴くことが出来ませんが、小島さんの時はTBSのポッドキャストで、現在は、ラジコのタイムフリーで聴いています。

ラジオ放送の良さはなんと言っても手が止まらないこと、
ながら作業が出来ることです。

歩きながら、電車に乗りながら、本を読みながら、
PCを作業をしながら、ブログを書きながら、寝っ転がりながら。

僕がラジオを聴きだしたのは大分遅く、大阪で単身赴任生活をするようになってからです。だからもう40代も後半なってからなんですね。

しかもこのラジオ放送というのは、実はインターネット社会に非常にマッチしています。

僕が子供のことテレビが出てきて、ラジオの時代は終わったようなことを言う人がいましたが、どっこいネット社会と相性が良かったのです。

このブログでも楽しい番組を紹介して行きますね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。