人との付き合いは雲の流れの如し

こんばんは、
ともやんです。
還暦まで137日。

ふと空を見上げると雲が流れています。
一時も止まっていませんし、常の形を変えています。

雲の動きを人の心の動きは同じだな、と思います。
常に動いています。

起伏が激しい人もいれば、安定している人もいます。
でも安定しているような人もであっという間に暗雲が立ち込めて
雷が鳴るときもあります。

空を見上げながら、今日は暖かいな、今日は肌寒いな、
だから服装はどうしよう、こうしよう、ああしようと考えます。

傘も必要かな、など空の様子を見ながらその日一日の準備をします。

僕は、昭和30年代生まれという世代なものだからでしょうか?
天気予報も聴きますが、自分で雲の動きを見ながら今後の天候の変化を
予測したりします。

これを人との付き合いに変えてみると、
毎日顔を合わせる家族や友人、職場や仕事関係の人たちは、
日々それぞれの心情の幅を持ちながら生活しています。

僕はそんな自分と関わり合う人たちを観察しながら、
その人との関係、つまり人間関係を築いていると思います。

まるで、空を見上げ雲の動きを読むように。

面白いですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。