「桜に見る日本人のメンタル」と「娘の大学入学式」

おはようございます、
ともやんです。
還暦まで155日。

日本の国花は、桜と菊です。
国花とは、国の象徴であり、国民に愛好されているのが
条件だそうです。

それを考えると桜はもっとも相応しい花ですね。
特に日本人に愛される理由としては、
美しさはもちろん、その咲き方だと思います。

開花してから1週間ほどで一気に咲く誇り、

花びらが美しいままで散っていく。

その散っていく様の潔さは、日本人のメンタルにぐっとくるのかもしれません。

僕はその様を花を楽しむことと現象として美しさに感動しますが、
それを生き方に重ね合わそうとは思いませんね。

なんといってしぶとくしたたかに信条ですから。

今日は次女(19才)の大学入学式です。

特に嫌がりもしないので行ってきます。

場所は、川崎の読売ランド前なので桜が綺麗なことと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。