素直であること とらわれない心

おはようございます、
ともやんです。
還暦まで156日。

もう人生も終盤になってきましたが、この年になって
素直に生きたいと思うようになりました。

また後輩などから、ある失敗をして上司に報告するが、
どう言えば良いか?などと相談を受けることもあります。
そんな時は、素直な気持ちになって言ったらわかってくれるよ、
というようになりました。

でも素直とは言いうがやすし行うが難しで、
松下幸之助氏の著書を読んでいると、

・まず、素直な心になりたいと朝夕に心に思い浮かべる。
・次の絶えず日常の生活の中で、とらわれていたことはなかったかと反省する。
・その姿を1年、2年と続けて30年も続ければ、素直の初段に相当する。
・素直な初段になれば、一人前の素直な心と言える。だから大体において
過ちなき判断や行動ができる。

と要約すると以上のようなことを書かれています。

長い、道のりだな、、、



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。