辞める・引き下がる決断

こんにちは、
ともやんです。

始めることより止めることの方が難しいことがあります。

女性と付き合い始めるより別れる方が難しいと思います。
結婚するより、離婚する方が難しいと思います。
就職するより辞職する方が難しいと思います。

いや、そうじゃないよって方もいらっしゃると思いますが、
僕は、そう感じています。

僕は現在勤めている会社には35年間在職して、
現在36年目です。

今年の9月末で定年です。
数か月前まで、定年で辞めようと思っていました。
妻にもそう伝えていました。

でも、現在は、会社には定年後も継続雇用を希望することを
伝えています。

なぜか?

唯一の理由は、お金です。

僕は、身体が動かなくなるまで、仕事をしようと思っています。

それがある日突然終わるのか、70才まで働けるのか、80才までなのか、
それとももっと働けるのか?

今勤めている会社の継続雇用の場合、当然給料は下がりますが、
60才になってから新しく就職先を探すよりはましだと思うからです。

3人の子供のうち、長男は大学を卒業。長女は現在就活中。
でも次女がこの4月から私立大学に通います。

4年間の授業料は、退職金で賄えるとしても、
これからも妻と生きていかなければなりません。

自分一人ではないところが継続を希望した理由です。

中年は荒野をめざす、と言いながら目指せない自分がいます。

いまの職場を辞める決断はいつできるのかな、、、



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。