結婚したい症候群

おはようございます、、
ともやんです。

会社の後輩女子社員で、「ああ、結婚したい。。。」とよく言う女性がいます。彼女は現在26才。
まあ、年齢的にそういう年頃でしょうね。

私が大学生だった頃は、女性の適齢期はクリスマスケーキと言われていました。
つまりクリスマスケーキの商品価値に見立てたもので、24まで引手あまた、25才になると買い手市場になり、26才以降は見向きもされない。

いまだと女性蔑視と炎上しそうな表現ですが、女性たち自らも言っていましたね。

その内、適齢期は、大みそかと表現され、現在では適齢期はない、もしくはあえて言わない、という時代に変わりました。

また、女性の出産年齢も30才過ぎての初産は高齢出産などと言われていましたが、その年齢も現在は40才くらいまで延びたように思います。

時代は変わりました。

さて、上記の女性社員。
結婚したいと騒いでいますが、どんな相手が良いのかと聞くと、イケメンで高収入で、結婚式はどこどこで挙げて、とつまり単に結婚式に夢を描いているだけで、特に人生設計を真剣に考えているようではないようでした。
%e7%a5%9e%e7%88%b6%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%b1

僕は言いました。
結婚するのは簡単。続けるのが難しいんだよ、と。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。