世間が教えてくれる

こんにちは、ともやんです。

人は世間と関わることで成長するものですね。

名も知らない人たちに助けてもらったり学ばせて、

もらったりすることがありますね。

僕が高校生の頃、そう40年もむかしのこと
そば屋の出前のアルバイトをしていました。

そのそば屋は、その頃僕が住んでいた北陸の県庁所在地の繁華街地区にあり、出前先も飲み屋やキャバレー、雀荘、スナックなど水商売のお店が多かったです。

特に開店前のキャバレーのホステスからは、注文が多く、
ほぼ毎日出前に行っていました。

そんなある日、あるキャバレーに出前に行くと

注文をしていないホステスから、
お金を渡されました。

「あなた、昨日集金忘れたでしょう。怒られなかった?」
と800円渡されました。

そう言えば、昨日、出前終了後の精算で金額合わなかったなと思い、
お礼を言って800円を受け取りました。

実は、それまで僕は水商売の方を多少胡散臭く見ていましたが、
人を見掛けで判断してはいけない、と学びました。

職業に貴賎なしと身をもって学んだ時でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。