客が店を選ぶ、店が客を選ぶ

おはようございます、
ともやんです。

お客様は神様です、という思想があるようですが、

考え物だと思っています。

以前、コンビニで来店した男が店員に土下座を強要したという事件がありましたが、お客とはいつも来店してきちんと支払いをしてくれる人のことです。

ふらっと店に入ってきた人はお客ではありません。
その辺もきちんと区分けしないとおかしくなります。

ビジネスなんですから、正統な価格で支払いをして購入してこそ、
お客であって、単に店に来たは客じゃないよね。

俗に見込み客というんだけど、逆に言えば、買う見込みがなければ
客ではないよね、単なる来訪者。

客が店を選ぶ、店が客を選ぶというもっと対等の関係になるのがいいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。