SNS担当者の憂鬱 孤軍奮闘もいい加減にしてくれ

60歳を超えた僕が、会社のSNS担当者になって3ヵ月が経ちました。

まあ、さっぱり成果は上がらないのですが、個人的にはこんなもんかなと思っています。

でも会社側は、それでは納得しないので困ったもんですね。だって、全て無料でやってんだよ。

SNS担当者の会議での報告

いくら金を掛けていないといっても就業時間内で行っているので、厳密に言えば、僕の人件費が掛かっているので無料ではないのです。

じゃ、時間外にスタバでブログ記事を作成して、投稿したりしているのは、どう解釈してくれるんでしょうね。

これは正確にやるなら、就業時間内で出来ない場合は、上司に許可を取って、残業をして残業代ももらうというのが、真っ当なやり方だと思うね。

さて、以下今日の僕の会議での報告。そのまま載せる訳にはいかないので多少編集しています。



1、成果
開始して約3ヶ月目立つ成果はありません。
但し、2月23日(金)のショップのバンドコンサートには、インスタグラムを見ましたということで2名来場。

2、今後の展開
ジュエリー展への来場は、ダイレクトなアプローチではないと難しいと考える。

実行パターンは、
①ブログでメルマガ登録→メルマガ配信→来場確約
②ツイッター、インスタグラムで反応あった方へのダイレクトメッセージ
③フェイスブックは社員を活用

3、各SNSの現状(‘18.3.12現在)
①ブログ 70記事投稿。500名訪問/月→3月は1,500名訪問/月をめざす。

ジュエリーの装着やコーディネートの記事と載せるとアクセスが増えるが、ジュエリー展の記事は、アクセスが減る傾向にある。

だから今後は、ジュエリーに関する相談コーナー的な記事にして、そこのメルマガ登録が出来るようにし、メルマガで展示会への勧誘を試みるやり方で行きたい。

②ツイッター @ojisan_kouya
現在145ツイート、フォロワー53名。2月上旬まで全くフォロワーが増えなかったが、少しずつ増えだした。

また1日1~2件程度のメッセージも来るようになった。
当面は、1,000名のフォロワーめざす。来たメッセージには返信をしていく。

③インスタグラム id:diamond_yasui
現在100投稿 1,100名までフォロワーを伸ばしている。投稿した商品の人気度のチェックには効果有り。

現在、フランスのジュエリーメーカーと継続的に投稿することで了解を取った。

④フェイスブック
フォロワーが増えず苦しんでいたが、現在65名のフォロワー。知り合いが知り合いを呼ぶ形にして行きたい。

4、まとめ
SNSの活動は、投下時間に比例して効果が出るものではない。活動としてはきりがない状況。しかし、始めたからには切れないように継続させる。

一番の憂鬱は孤軍奮闘なこと

以外なのだが、SNSをやっていない社員が多いのだ。
特に40歳以上の男性社員。

仕事の経験も豊富で、お客様からの信頼も厚い彼らがSNSをやって、友達の環を広げてくれると助かるんだが、SNSをやっている社員は、予想で2割くらいしかいないようだね。


フェイスブックで社員名を検索して

友達の輪は身近なところから、ということで、
社員を巻き込みたいのだが、一番の働き盛りのSNS率が低い。逆に多いのは、20代の女性社員。

彼女たちに協力してもらおう。僕も楽しいし。

まずは、本名で登録するフェイスブックで社員名を検索して、もしいれば、友だち申請して行こう。

まとめ

SNSはやりだすとキリがない。

しかし、業務でやるには自ずと時間的制限がある。

会社側は、SNSはすぐに効果が出るように思っているがそんなに簡単なものではない。

しかし、可能性は秘めているしやり方次第。60歳のSNS担当者は荒野をめざすのだ!




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。