おじさんの定年前の準備、定年後のスタート おすすめ

こんにちは、
こめまるです。

9月10日(金)に『おじさんの定年前の準備、定年後のスタート』が出版されます。
著者は、プロティアン株式会社代表の金澤美冬さん。

僕の娘ですって言ってもいいくらいの年齢ながら、しっかりしているというかどうも助けてあげなきゃと思わせる、素敵な女性です。

そんな金澤さんが、本を出すことになりました。

そのネタになっているのがプロティアン株式会社の運営するおじさんLCCのメンバーの方たちの活動です。

ちなみに僕のことにも多少触れられています。

スポンサーリンク

おじさんLCCに入会して

金澤さんの主宰するプロティアン株式会社の活動のひとつにおじさんLCCというのがあります。

これは、年会費11,000円で、毎月の定例会でそれぞれが立てた目標とそれの進捗を報告しあうものです。

なんか、こういうとサラリーマン時代の延長のようですが、その目標というのが、会社業務とは無関係な、個人的なもので、

例えば、休肝日を週1回は設けようとか、1日5,000歩は歩こうとかという他愛ないものが中心です。

でもたかが他愛ないもの、されど他愛ないもので、これを人に言うと言わないでは大きな差があります。

つまり、おじさんともなれば、会社以外では、ぐーたらしていると思われがちですが、みんなそれぞれあれもやりたい、これもやりたいと考えているです。

それをみんなの前で発表すれば、少しはやってみよう、そしてやることで、昨日よりも少し楽しい今日を過ごすことができるって感じになってきます。

少なくても僕はそうしています。

メンバーは、40代後半から60代前半のおじさんたちで、僕は最年長の方です。
ただ、このおじさんたちが素敵な方たちばかりなのです。

素敵というと、ダンディーで女性に持てそうなおじさま?とは違い、もっと自然体で生きている方たちなのです。

みなさん、失礼ながら見かけは、おじさんそのものなのですが、みなさんに共通しているのは、過去にしがみつかない、将来に対して過剰に考えすぎない、そして今を大切に前を向いて過ごしているということです。

当たり前のことを気負わずに楽しみにながら日々やっているということが僕にはとても清々しく感じるのです。

僕がおじさんLCCに入ることを決めたのもこんなおじさんたちの生き方、働き方を知ったからです。

スポンサーリンク

おじさんLCCに入ったきっかけ

さて、僕はおじさんLCCに入会したのは、5月の中旬のことでした。
つまりまだ3ヵ月と少ししか経っていません。

でも僅かこの3ヵ月の活動からもすごくいい刺激をもらいました。

なんと言っても、個人事業主で行っているアフィリエイトでは、5月から4ヵ月連続で前月を超えることができたことです。

僕の成果なんて分母は小さいのですが、それでもとても嬉しいことです。

さて、おじさんLCCに入ったきっかけを簡単に説明したいと思います。

いまから約4ヵ月前、僕のツイッターに一人の女性がフォローしてくれました。
それがプロティアン株式会社代表の金澤さんでした。

女性からフォローされるのは、大体2パターンあって、シンプルに僕の発信に共感してくれるもの、もう一つはもうけ話や投資関係の多少いかがわしいものです。

大体いかがわしいフォローは、まずご自身の顔をオープンにしていません。
その点、金澤さんのアイコンは、無警戒なほどオープンでした。

また金澤美冬って名前もまるで兼六園みたいで、最初は凝った芸名かなと思ったくらいです。
北陸出身の僕には、金沢市の美しい冬を連想させられたので、その後、伺ったら全くのご本名ということで失礼いたしました。

ただ、そのプロフィールに書かれているプロティアン株式会社の代表というのはいいとして、プロティアンて何?会社のホームページを観ると「おじさんLCC」て何?キャリアコンサルタントって何?といままで過ごしてき人生では出会わなかった言葉が並んでいました。

しかし、その活動内容から中年以降の男性、つまりおじさんの働き方、生き方をサポートしていきたいという気持ちがびしびし伝わってきて、僕自身、このブログでもそうですが、同世代のおじさんたちを少しでも応援出来たらという気持ちで綴っているので、そこは一緒だな、と感じたのです。

また、おじさんLCCの月1回の定例会では、自分の目標とその進捗を発表するのですが、その頃の僕は、自分で目標は立てるものの自分でチェックするだけで、出来なくてもいいやという気持ちもありました。

その点、他人の前で発言すれば、ほどよいプレッシャーにもなるので自分に刺激を与えたいということで、自らおじさんLCCに入会したのでした。

主な活動は、月1回の定例会と毎週日曜日の夜にライブ配信しているブログリレーによるおじさんの本音トーク座談会です。

ブログリレーは、メンバーの書いたブログ記事について、あーだ、こーだと本音トークするもので、毎週順番にブログでいろんまテーマを持ちよってフリートークをするものです。

僕は、いままで2回発表して、2回目の『妻とふたりでも上手く暮らすコツ』で少し盛り上がたりしました。

スポンサーリンク

まとめ

金澤美冬さんの『おじさんの定年前の準備、定年後のスタート』をいろんな人に読んでほしいと思います。

おじさんというと何かと色眼鏡に見られがちです。

また昨今は、20世紀までの定年後は悠々自適にという時代ではありません。
30年、40年働いてきても年金の受給額は減ってきています。

それを嘆いて政府の対策に牙を向けるのもひとつの生き方です。
でもそれはそれ。

年金だけでも生活できる人、いやいや働かなきゃいけない人、いろいろですが、定年後は、サラリーマン時代にあった制約はかなり軽減されます。

つまり自分で考え、自分で行動できる時間が確実に増えるのです。
それなら限りある人生を大いに楽しんだ方がいいですね。

金澤美冬さんの『おじさんの定年前の準備、定年後のスタート』には、そんなヒントが溢れています。



おじさんの定年前の準備、定年後のスタート おすすめ

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート [ 金澤 美冬 ]
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート [ 金澤 美冬 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

金澤 美冬 総合法令出版オジサンノテイネンマエノジュンビテイネンゴノスタート カナザワ ミフユ 発行年月:2021年09月13日 予約締切日:2021年08月23日 ページ数:260p サイズ:単行本 ISBN:9784862808165 金澤美冬(カナザワミフユ) プロティアン

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践 1,650円(税込)【送料込】

bookfan 2号店 楽天市場店

著者金澤美冬(著)出版社総合法令出版発行年月2021年09月ISBN9784862808165ページ数259Pキーワードビジネス書 おじさんのていねんまえのじゆんびていねんごの オジサンノテイネンマエノジユンビテイネンゴノ かなざわ みふゆ カナザワ ミフユ97848628081

おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践
おじさんの定年前の準備、定年後のスタート 今こそプロティアン・ライフキャリア実践 1,650円(税込)【送料別】

bookfan 1号店 楽天市場店

著者金澤美冬(著)出版社総合法令出版発行年月2021年09月ISBN9784862808165ページ数259Pキーワードビジネス書 おじさんのていねんまえのじゆんびていねんごの オジサンノテイネンマエノジユンビテイネンゴノ かなざわ みふゆ カナザワ ミフユ97848628081

楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました