帰らないおじさん 品川駅

こんにちは、
こめまるです。

通勤ラッシュとスーツから解放されて丸2年が経ちました。

首都圏のサラリーマンの代名詞と言うと通勤ラッシュとスーツですね。
僕は、この二つが嫌でした。

もっとも大好きな人は少ないでしょう。

スーツが、お洒落なビジネスマンにとっては自己主張できるポイントではありますが、カッコいいスーツも通勤ラッシュでよれよれになるのは堪らないですね。

またネクタイも嫌で、よく30年以上も毎日ネクタイをしていたと思います。

つまり人間は、環境に慣れるのです。

スポンサーリンク

サラリーマン時代のスーツと通勤事情

僕は、サラリーマン時代、あまり体形が変わらなかったので、スーツの買い替えは多くはありませんでした。

季節ごとに4~5着ほど持っていて、それをローテーションで着ていたので、割と長持ちしたと思います。

だからサラリーマンを辞めてからは、あまり惜しくもなくほとんど処分しました。
ただ、冠婚葬祭には必要なので、夏用と秋冬用は1着ずつ残しました。

この2年間でそれらを来たのは2回だけ。

甥の結婚式と義父の葬儀の時だけでした。

通勤ラッシュも僕が利用していた東急東横線は、特に朝は各停を使えば、文庫本が読めるくらいでしたので、それほど厳しいものではありませんでした。

ただ、さすがに新型コロナ禍での乗車は、避けたいもので、そうなる状況前に辞めて良かったです。

サラリーマン時代は、東急東横線の日吉駅から東京メトロの六本木駅を利用していました。

つまり新宿や渋谷と言った人が溢れる主要駅を通ることはなかったので、凄まじいラッシュに巻き込まれることも少なかったです。

スポンサーリンク

帰らないおじさん 品川駅

ところで、そんな僕が、ここ最近TVの報道番組を観ていて、不思議に思っていたのが品川駅です。

コロナ禍になって時に品川駅の通勤時を移す映像が流れることが多いです。
通勤時間帯の品川駅を経験したことがないので、実感は湧きませんが、映像で見る品川駅の人の多いこと。それは緊急事態宣言下でも、見た目は通勤を急ぐ人たちで溢れています。

これはカメラワークのマジックだろうか、とも思っていたのですが、おじさん漫画『帰らないおじさん』に、品川駅が出てくるのです。

帰らないおじさんの一人、星さんが、渡辺さんに「元気ないですね」と声を掛けます。

そうすると渡辺さんは、仕事でちょっとミスがあってね、と答えます。

それを聞いた星さんは、渡辺さんを品川駅に行こうと誘います。

品川駅?と訝しがる渡辺さん。

そして星さんに連れてこられたのが、品川駅コンコース。
その長さは約100m。

そこで星さんが目にしたのは、まるでドラマのワンシーンのような光景でした。

帰らないおじさん (コミックDAYSコミックス) Kindle版

知りたい方は、ぜひこちらで。

スポンサーリンク

イベントのお知らせ

最後は、僕が入っているおじさんLCCのメンバーが、以下のイベントを開催します。
お近くの方は、ぜひ参加してみてください^^v

イベントのおしらせ マジで荒野をめざすおじさん

こちらの記事でも触れています。

『杉浦誠司&中村文昭トークライブ』
日時:2021年8月8日(日)
開場:12時 途中休憩あり
杉浦誠司先生:13時~14時
中村文昭先生:14時半~16時
会場:蕉門ホール 三重県伊賀市大谷670
参加費:一般前売り3,000円、当日3,500円、中学生以下無料

https://forms.gle/q4DwGAkVWzAYP1bFA

予約チケットはこちらからです。取り置きもしてくれます!



帰らないおじさん 品川駅

帰らないおじさん【電子書籍】[ 西村マリコ ]
帰らないおじさん【電子書籍】[ 西村マリコ ] 715円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>働き方改革により定時退社をしなくてはならなくなったおじさんたち。<br /> これまでと同じ時間に帰宅するために持て余した3時間を<br /> いかにして過ごすかを世に問う問題作。<br /> 俺たちは帰れないんじゃない。帰「ら」ないんだ…!</p>画面が切り替わりますので

【中古】限定版コミック サンデーmini 少年サンデーS 2019年2月号の別冊
【中古】限定版コミック サンデーmini 少年サンデーS 2019年2月号の別冊 240円(税込)【送料別】

ネットショップ駿河屋 楽天市場店

発売日 2018/12/25 メーカー 小学館 型番 - 備考 少年サンデーS 2019年2月号の別冊付録/新書版196P(表紙含む)/・ 白石浩平 [彼女のスキは透けすぎる]・ 茂木ヨモギ [代打の神様]・ 寺田浩晃 [0]・ 西村マリコ [星クズポリス]・ 中山ゆき [青春が

楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました