ネガティブで暗いから前を向く

こんばんは、ともやんです。
還暦まで120日。

どうもポジティブな人は苦手だ。
僕も前向きなように見られるらしいが、
それに至る経緯があるんだ。

生きて行くことは大変なことばかり、辛いことばかり、
自分の思うように行かないことばかり。

しかも60年近く生きて来て後悔することばかり。

あと何年生きられるんだろう。
年は取りなくないな。

身体は以前のように軽快ではないし、

目は老眼でよく見えなくなるし、

髪の毛はすっかりなくなるし、
ショーウンドウに写る疲れてくたびれた初老の男がいるな

と思ったら自分だったり、
落ち込むことばかり。

もう女性と恋なんてできないだろうし、大体相手にもされない。

年下の上司に厳しいこと言われ、
電車で席を譲られたり、新しいことに挑戦しても
全くうまく行かず、なんでこんなセンスないんだろうっていつも思う。

負のスパイラルに入ってやることなすこと全然うまく行かない。

だから開き直って、逆切れだよ。
もう前を向くしかないんだよね。

ポジティブに見える人は、もしかしてネガティブで暗い人なんだけど、
開き直って前を向き始めた人なのかもしれない。

僕はそんな人が好きで、自分もそんな生き方がしたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。