自宅待機と散歩とTBSラジオと

生活

こんにちは、
こめまるです。

4月6日月曜日に、いつものように量販店のアルバイトに行きました。
その日のうちに明日、政府が緊急事態宣言を発令するらしいということでした。

ふとアルバイトどうなるのかな?と思いました。

ただ量販店の社員の方とは、次の出勤の9日水曜日の予定を打ち合わせしていました。
そしてもうひとつのファミレスのアルバイトは、翌日7日。

スポンサーリンク

アルバイト キャンセルの始まり

まず、6日には、ファミレスのマネージャーから、閉店時間が早まったのでしばらく休んでください、とLINEが来ました。

緊急事態宣言が出る前ですから、しばらくというより、もう復帰することはないかな、と直感しました。
ファミレスのアルバイトは、昨年10月から始めました。
私は、ホール担当で、大学生、高校生のアルバイトと一緒に働いていました。

ただ、いつも混んでいるお店で、しかもお客様のご案内、ハンディ機でのオーダー受け、出来上がった料理のお届けとスピードを要する仕事で、なかなか慣れず、みんなの足を引っ張っていました。

慣れる前は、出勤するのにストレスを感じたりしましたが、最近は、ようやく慣れてきたのと、一緒に働く若者たちとも親しくなってきたのでとても残念です。

スポンサーリンク

アルバイト キャンセル 再び

7日火曜日になりました。

午後4時頃、安倍首相より緊急事態宣言の発令がありました。

その前に娘が勤めるショップが入っている商業施設が、5月6日まで休業するという情報が入ってきました。

その商業施設は、僕がアルバイトしている量販店が入っている商業施設は、同じ系列なのでどうなるかな、とHPをチェックするとなかなかアクセスできないので、これは、と思ったら同様に4月8日から5月6日まで休業と出ていました。

その後、すぐ量販店の社員の方から、電話があり5月6日までアルバイトなしです、と連絡がありました。その後の再開に関しては、改めて連絡するとのことです。

ただ、アルバイト先は、商業施設に入っているので、その状況を見ていればわかるので、5月6日以降はそれをチェックしようと思います。

結局、私は1976年の予備校生以来、約44年ぶりの自宅待機という事態になりました。

スポンサーリンク

自宅待機と散歩とラジオと

本業は、アフィリエイターでライターの僕としては、家にいてもネットに繋がったPCがあれば、仕事が出来ます。ある意味、チャンスの機会ではあります。

だから、朝6時ころに起きて、猫に餌をやってからずっとPCに向っています。

しかし、しかしです、さすがに気分転換が必要にあります。

まず、PC作業の友は、やはりラジオです。

しかもTBSラジオがいいです。

お気に入りは、平日なら、午前中は、「伊集院光とらじおと」「ジューン・スー 生活は踊る」午後1時からは、「赤江珠緒のたまむすび」。

土曜日は、「ナイツのちゃきちゃき大放送」午後は、「久米宏ラジオなんですけど」。

そして日曜日は、「安住紳一郎の日曜天国」「爆笑問題 日曜サンデー」が面白いです。

現在はしかもリアルタイムで聴くことができます。

そして散歩。

午後、大体3時から5時の間に、30分から1時間くらい近所を散歩します。

場所がら、またこのご時世、人通りも少ないです。ここは横浜?と思うくらい人がいません。
散歩中に出会う人は、両手に余ります。

一応マスクはしていきますが、言葉よりも画像でお伝えしたほうがいいですね。

人が歩いていないです。ソーシャル・ディスタンスを意識して取る必要はありません。

高台からは、みなとみらいのランドマークタワー、新横浜のプリンスホテルのビルも見えます。

最後に

散歩の時は、スマホでラジオを聴きながらです。
そんな時rajikoが便利です。

http://radiko.jp/ <<<登録はこちらから。

ラジコ・プレミアムにすれば、タイムフリー、エリアフリーを機能を使えて、聴き逃した番組や全国のAM、FM放送が聴き放題です。しかも月額350円(税別)という手軽さです。

人生で、一度経験するかどうかのこの機会、楽しみ乗り切りたいですね。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました